« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

7月は青森~東京に出張します

先々週のこと。その日は新幹線が停まるほどの大雨でしたが、この県の鉄道は定時に動いておりました。

8時半過ぎに出発した列車に乗り、10時から始まる講師の仕事に向かっているところですが…車内には誰もおりません。

Img_20240704_001704


さてはみんな、働きたくないのか(苦笑)

この講師の仕事はもう4年ほど前から続いているもので、発注者は県、受講者は市町の林政関係職員、内容は法律関係、ということで手抜きな講義をしたければ半永久的に=何十年後かにやってくる次の民法改正までおんなじ教材を使い回せそうな気もするのですが、僕は講義の実施ごとに試行錯誤を続けています。

どうやら今年講じた策はヒットした模様で、受講者が出してきた事前の質問への解説を先行させてから基礎的な講義をするのはなかなか悪くなさそう、だと思えるのです。

…受講者からの事前質問は毎年違うことになるから、講師の事前準備も毎年違う内容で必要だ(゚◇゚)ガーン
 ということはこの際考えないのが、楽しい講師生活を送るコツであるはずです。

これも含めて森林・林業関係のお仕事がさらに増えてきました。7月は寄稿が2つ、10月は昨年度実施した講義が回数増加のうえで今年も実施、12月には、こちらは昨年中止になった講義が一応は日程が定められています。

12月の仕事がもしあったら、今年は森林関係業務の売上げが大台に達するかもしれません。

そんな話の続きです。表題の件。

久しぶりに東京に行くつもりはあったのです。
上記の10月研修は大阪で実施するのですが主催者は東京。
打ち合わせも神田の林業関係団体でやってくる、ということになっています。

これに加えて、高校卒業以来になる同窓会の話しが古い悪い友人から入ってきました。
これでまず、東京と静岡がセットになります。

さらに。そろそろ様子を見てきたい山林関係の関与先が福島県中通りにあるのです。
まぁここまではよくあること、の範囲内です。

仕上げが珍しい展開になりました。
先月まで相談を受けていたリピーターのお客さまからさらに相談が入ってきており、継続的な相談になりそうです。目的地、青森県。

当然のことながら、今季も青春18きっぷが発売されます。

これ全部まとめてなんとかしよう、交通費は上記関係者の誰も出さないのがルールだ(゚◇゚)ガーン
ということで。7月22~28日、青森までの出張、というより旅に出ます。

日程はあらかた決まっているのですが、これは『じゃらん』が7月1日から予約可能なクーポンをばらまいてくれた(で、7月1日10時からの約1時間で払底した)ためです。僕は今回、新潟・八戸・水戸の計4泊でこれらのクーポンを合計5千円ほど使うことができました。

…時として依頼人よりも僕を助けてくれる気がするのはきっと気のせいです。じゃらん(゚◇゚)ガーン

21日の日曜日までは名古屋市内で仕事があるのです。月曜日の出発で目的地が北東北、ということで。
敦賀発毎週月曜日の朝にだけ設定されている新潟・秋田経由苫小牧行きの新日本海フェリーを秋田まで使う、というのも当然考えたのですが、新潟のビジネスホテルが3千円台で泊まれるうえに、じゃらんが1000円引きのクーポンを出してくれてさらに安く泊まれてしまいます。

結局、青春18きっぷを二日分使い新潟で一泊して、青い森鉄道は青春18きっぷでの通過の特例を使って八戸線本八戸まで行くのが八戸まで行くには一番安い、ということになりました。

ですのでとりあえず7月22日は中央本線・飯山線経由で新潟、23日は羽越本線・奥羽本線・青い森鉄道で八戸、までが決まっています。

この沿線での出張相談は一応可能なのですが、どこかで優等列車を使って滞在時間を捻出する必要が出てきます。7月25~26日の八戸~水戸間も同様です。とはいえ特急料金・新幹線特急料金の効果が高い地区ばかり(普通列車が貧弱な区間ばかり)なので、出張相談もやる気になれば難しくはないだろうと考えています。

東京~静岡間は7月26~28日に通過・滞在し、この区間では時間に余裕があるため出張相談に伴う交通費の増加は生じません。それぞれご興味のある方はお問い合わせください。

« 2024年6月 | トップページ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31