« 4月8・9日、大阪への出張が決まりました(大阪・神戸出張2泊3日) | トップページ | 久しぶりの新幹線出張に対し自動券売機がした引き留め(京都岡山出張1泊2日) »

4月14・15日、京都・岡山に出張します

週に一回どこかに行っているうちに、家から見える丘の桜も散り始めてきました。

Img_20240413_114608

今季の青春18きっぷは名古屋から大阪への片道4回で4日分、最後の1日分を岐阜県東濃への往復で使う、という勿体ないことになりまして。そうは言いながらも今月は延べ5日、どこかに行っています。

地裁本人訴訟の尋問準備に取り組んでいる案件が大阪にあって、大阪へは泊まりの出張を2回設定しました。往復交通費宿泊費全て込みで1回税別6万円現地作業時間6時間、という条件の出張が2回。そしてこの作業が現地での作業だけで終わるはずはなく(というより現地での作業の数倍の時間を投入していて)、今月前半はこの仕事が稼働時間の3分の2を占めている気がします。

なにやら仕事してるような言い方ではありますが
大阪出張の復路は2回とも
関西本線経由ではあったりします。
笠置の桜がきれいでした

さてそろそろ別の仕事しなきゃ、というわけではありませんが表題の件。

急なことではありますが、岡山まで行ってきます。

  1. 案件は登記なのです!
  2. 一日で終わるのです!!
  3. 新幹線を使えるのです(゚◇゚)ガーン

あ、第三項で衝撃を受けたりしちゃいけないんだっけ。

準備に睡眠時間削って現地で睡眠時間削って帰ってからも睡眠時間削って、自分にも厳しくして依頼人にも厳しくしてお財布の中身も厳しくなって、という裁判書類作成の出張に慣れてしまうと。

当事務所にも時折やってくる神さまからの贈り物=登記と登記に関する出張に直面したときになにやら困惑させられます。

…あの白くて青くて速いやつ、あれってうっかり乗ったらカネの取り過ぎで行政処分、とかにならないんだっけ(汗)
とか、そんな感じ。

さようなものではありますが、とにかく今週1週間尋問対策にどっぷり浸かって得られる利益と岡山まで1往復して得られる利益を比べたら後者が明らかに多い、作業時間単価を計算したら10倍以上多い、そんな4月になりました(゚◇゚)ガーン

補助者さまは僕より一足先に不満を表明しておられます。当然ながらカネの問題ではありません。

彼女は依頼人との打ち合わせの録音を自動反訳したものを校正する関係で、僕と依頼人との会話を聞くのです。

その作業を経ての、依頼人に対する所感がいささか渋い(゚◇゚)ガーン

これまで大阪で実施した二度にわたる打ち合わせでは、いわゆる絶対領域が見えない女性の脚を中年男性は盗撮の対象とするか、といったテーマで詳細な議論もあったことは認めます。

そうした依頼人と代書人とのやりとりが補助者さまの心証にどう影響したは不明ですが、補助者さまは時として、僕よりも依頼人に厳しいのです(汗)


補足

この案件は労働契約に基づくものではありませんが労働者側の労働事件に似た性質を持っております。
そうした中で、被告が主張する原告側就労者の非違行為に関する事実認定を争う必要がある状況だ、と思ってください。

僕も依頼人も決して絶対領域およびその無断撮影などに関心を有しているわけでは(以下略)


まぁそんなこんなで心をすり減らす裁判事務の作業を一通り終わらせたあとのご褒美…にはならないでしょうが。来週は岡山まで行けることになりました。普通の司法書士さんの費用設定で。

出張相談のご依頼がなければ、4月15日の午後はゆっくり過ごせると思っています。

ではありますが、出張相談は4月15日の昼~夕方に岡山~神戸間で可能です。

相談対象はどこかでミスが起きて不利になった本人訴訟がいいと、いっそ言ってしまったらどうなるのだろう、とも思っています。

« 4月8・9日、大阪への出張が決まりました(大阪・神戸出張2泊3日) | トップページ | 久しぶりの新幹線出張に対し自動券売機がした引き留め(京都岡山出張1泊2日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月8・9日、大阪への出張が決まりました(大阪・神戸出張2泊3日) | トップページ | 久しぶりの新幹線出張に対し自動券売機がした引き留め(京都岡山出張1泊2日) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31