« 気がつけば 追加で三万字 | トップページ | 平凡な1日になる、はずだったのに(東京出張2泊3日 後日談) »

前泊を選んだ結果の迷走(東京出張2泊3日 1日目)

今回の仕事は、神田で2月6日午後から始まります。

ですがこの仕事、どうあっても遅れるわけにはいかないのです。当日朝の新幹線に乗ることすら怖い。

ということで鶯谷の宿に2泊、予約を入れておりました。今日明日をここで泊まれば遅刻はないし、今日はバスで上京すればいいや、と。

で、東名高速道路清水-東京間の通行止めが発動されたのは12時。
この時点で僕のバス=超特急54便は所定より20分ほどの遅れで、沼津インター付近にいたのです。

そして。

我が54便は正規の停車バス停である御殿場インターで客扱い後、運転打ち切り・乗客は静岡駅までの強制送還を宣言されました(わらうところ)

この強制送還に応じる場合は運賃払い戻し、ということであるようなのです。
さらに任意で同じバスで名古屋まで戻ることもでき、この場合も運賃払い戻し、である模様。
ヒマなら是非やりたいのですが、そうするには明日の仕事が重要すぎます。

選択肢は、実はもう一つありまして。
運転打ち切りなぞ無かったことにする、というもの。

僕が自発的に、名古屋-東京間の乗車券で東京まで行く権利を東名御殿場で放棄して下車する、その代わり運賃払い戻しその他なんの保護も受けられない、というもの(゜◇゜)ガーン

ということで。
記念写真など撮ってみました。ここから御殿場駅までは徒歩15分ほどで着く、と今日知りました。

Img_20240206_003000

この件でずいぶんと時間をくってしまいました。この記事は次回に続きます。

« 気がつけば 追加で三万字 | トップページ | 平凡な1日になる、はずだったのに(東京出張2泊3日 後日談) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気がつけば 追加で三万字 | トップページ | 平凡な1日になる、はずだったのに(東京出張2泊3日 後日談) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30