« 「目一杯善意に解釈すれば…」(ある労働相談の一断面) | トップページ | 前泊を選んだ結果の迷走(東京出張2泊3日 1日目) »

気がつけば 追加で三万字

先日のこと。ひょっとしたら徹夜かと思ってのぞんだ仕事が終わり、時計を見たのです。

2月2日 2時22分48秒

あと30秒ほど早ければ2が7つ並んでいるのが見られたのに、などと考えてその日の作業は終わり。

2月2日はこの仕事=作成した研修教材納品の締め切りだったのです。
2分冊から成る教材がなんとかできあがった同日15時過ぎ、思い立って第2分冊の文字数をカウントしました。

3万4千字、とか言ってます(汗)
正確には、発注者側から来た文字が2~3千文字ほどあるはずなので僕の執筆量は少なく見ても、3万字。表題の件です。

今回お受けした講師の仕事、例によって事前の質問を取ることにしました。これには当然、回答します。

最初は20~30人程度、と見ていた参加者はあとになって50人ほどに増えたのです。
もちろん人数増加を承諾したのは僕です。ここに失敗がありました。

参加者がほぼ2倍になったということで。
事前質問の数もほぼ2倍になったのです。

…そのことに気づいたのが締め切り直前だった、と。
道理で1月31日あたりから、なにか辛いことやってるなと思ったんだよ自分(゜◇゜)ガーン

そうしたわけで、想定作業量から2倍に増えた事前質問に回答するだけで配布物が一冊増えまして。

先週は大部分の時間をこの教材作成に使うことになりました。室内に置いた朝顔がなんどか咲いて目を楽しませてくれるうちに、作業はじりじりと進みます。2月2日に咲いた朝顔はなぜか昼前に開き、原稿を送った15時半過ぎまで開いていてくれました。

Img_20240205_021706

今回も、僕の作業時間で受領報酬額を除した時間あたり単価はじりじりと降下し、きっと出席者のそれを下回ることになるはずです。

でも今回は最低賃金は超えてるからな、と妙な満足感を持っていたりもします。

さて、6日昼から始まる研修ですが、僕は前泊することにしました。

よりによって関東地方に大雪、という予報の日に
高速バスで東京に行く準備を、一通り終えたところです(゜◇゜)ガーン

« 「目一杯善意に解釈すれば…」(ある労働相談の一断面) | トップページ | 前泊を選んだ結果の迷走(東京出張2泊3日 1日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「目一杯善意に解釈すれば…」(ある労働相談の一断面) | トップページ | 前泊を選んだ結果の迷走(東京出張2泊3日 1日目) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30