« 阿波池田の長時間待ちがイヤだ、と思ってしまった代書人の末路(愛媛出張3泊4日 1日目) | トップページ | 今年最後の○○ »

令和6年版ラットレースへの招待(愛媛出張3泊4日 3日目)

南予での打ち合わせは2日目を無事に終わり、宇和島に戻ってきました。

バス車中で登記原因証明情報と委任状を起案し、40分ほどある待ち合わせ時間を使って仕上げとネットプリントによる出力を行います。

…宇和島駅には駅直結でセブンイレブンがあり、PCからPDFをアップロードすれば複合機から印刷できるのです。

松山への特急に乗り込んだら作業再開(苦笑)物件目録と価格計算のワークシートの作成に入ります。

1時間ほどでPDFはできあがったのですが列車は内子あたりの山岳地帯を走行中。ネットに接続できません。

手待ち時間を使ってさきほど印刷した紙をホチキスで綴り、鉛筆で署名捺印割印箇所を書き込んでいきます。○は実印、□は会社印、楕円は署名…

作業しているうちに列車は伊予市を出て、ネット接続が回復しました。さきほど作った送付状もPDFに組んでアップロードし、ネットプリントの予約番号を発行してもらいます。

…松山駅にも駅直結でセブンイレブンがあり(以下、宇和島駅での作業に同じ)

JR四国は他県に送る仕事を引きずりながら旅する代書人には優しいところなのかもしれません。気のせいだ、とも思うのですが。

出力物を持って駅直近の郵便局へ。この郵便局、背後のビルが旧称四国郵政局です。

ではありますが集配郵便局ではないので局内窓口は17時で閉まります。局内のポストは16時44分が本日最終の取集時刻、というところに16時42分、差し出しできました。

これが明晩には福島県のお客さま宅に着く、はずなのです。つまり名古屋で仕事するのと同じだ(←詭弁)

これでなんとか、今日の仕事が終わりました。
そういえば、伊予吉田から内子までの車窓の記憶がない。

若干放心気味に、道後温泉行きの市電を待っています。ともあれ今回の出張での作業は一通りおしまい…と思っていたら。

Dsc_0456

昨日、2月号の原稿をお渡しした編集者さんから連絡が入りました。
別の寄稿者の都合で3月号の原稿書いてくれないか、とかなんとかいうご意向です。目をそらして眺める夕焼けがきれいです(笑)

今年のラットレースがなんとか力尽きずに終了し、来年のラットレースがはじまりそうな気がしています。
とりあえず、すぐ返事するのはやめました。今日はアルコール度数高めのチューハイ飲んでブログを書いてチーズ味のカールを食べて温泉2回入って7時間寝る、のです。

ところでこのラットレース、いえ寄稿のご依頼、もし応じると来月初旬実施の福島東京方面出張に乗っけて持って行くことになる、はずなのです。

新年1回目となる次回出張は冬の青春18きっぷが使えるうちに、1月第2週の予定です。

« 阿波池田の長時間待ちがイヤだ、と思ってしまった代書人の末路(愛媛出張3泊4日 1日目) | トップページ | 今年最後の○○ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿波池田の長時間待ちがイヤだ、と思ってしまった代書人の末路(愛媛出張3泊4日 1日目) | トップページ | 今年最後の○○ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30