« 夏が終わるまでに何ができるんだろうと思う(摘心後の朝顔を見ながら、ですが) | トップページ | eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで »

今月分の裁判書類作成が終わりました/出張日程の調整を始めます

今週読み込まなければならない法律。

消防法。

水曜日出勤の補助者さまは今週、お休みを取られるとのこと。
毎週違う法律書をスキャンさせながらこの論理構成で幸せになれるのなれないのとつぶやく本職に付き合いきれなくなったから、ではないと信じています。

先々週は下請紛争に発注者を巻き込んでの戦線拡大。
先週は人助けを気取る事件屋が発生させた紛争の後始末。
今週は破産した士業による横領の責任追及。

どれもこれもまぁ、という感じですが、とにかくそんな訴訟の書面を作っておりました。丘の上のショッピングセンターのポストは18時20分が最終の収集時刻で、これに間に合うようにレターパックプラスを投函できればいいのです。作った準備書面は9ページになりましたが、なんとか無事にクリアして。

とりあえず表題の通り、今月作らねばならない裁判書類は作り終わりました。
いまなら多少無理筋な主張をひっさげてやってくる裁判書類の添削の依頼も笑って受けられそうです。

※現時点でそうした案件はなく、特定の依頼を指したものでもありません

1日休みを取るほどの余裕はないのですが、仕事を終えた夜に本を一冊読む程度のことならできるようになりました。
久しぶりに、善人しか出てこない物語がいいかな、ということで。

単身独居50代、容貌も職業生活もちょっと冴えない、そんなどこかで聞いた話しのような主人公が

まず序章で死ぬ。

そういうところから始まるこのファンタジー、女性である主人公は死亡後に、旅するカフェを始めます。

独身で中年で凡庸な人物と、旅する小規模事業、というのは親和性が高いのか?
そういえば男性としては車寅次郎もこの属性を完備しています。そして出張の先々で都合よくマドンナが出てくるところがありえない。あれこそまさにファンタジーであって、そんな結構な展開など期待すらできないままいつもどおりに事務所に戻るといつもどおりの補助者さまがいつもどおりに苦いコーヒーを入れてくれてめでたしめでたし、というのが安心安全現実的な展開なのです。

冗談はさておいて。不思議カフェ NEKOMIMIが旅するカフェの話しだとは思っていなかったのです。帯についている推薦の言葉を見るとみんな女性の書店員。そういえば百貨の魔法や桜風堂ものがたりもレビューを投稿しているのは女性ばかりであるような。いろいろ読んでの印象として、村山早紀の本は男性向けかどうかはさておいて、出張に持って行ってはいけないと認識しています。なんだかよくわからないのですが、読むと涙が出るから。

ただ、人の善性や一生懸命さやそれらが作るかもしれない奇跡を信じてみたいときにはこの人の本もいいかな、と思っているところです。特に裁判書類の作成に時間や体力精神力を投じ過ぎたタイミングでは(苦笑)

この人の文章、いささか盛り上げ過ぎな気もしますが嫌いではありません。

出張には別の本を持って行く準備をするとして、表題後半の件。

今月は29日に面談が1件あって、これを終えればしばらくのあいだ予定がありません。このタイミングで旅に出るのはよさそうです。

そうしたわけで今月最終週から9月第3週にかけて、東京~大阪間で出張相談の余力を持つことになります。郡山~岡山間、かもしれません。日程行き先は非開示になるかもしれませんが、ご興味のある方はお問い合わせください。

« 夏が終わるまでに何ができるんだろうと思う(摘心後の朝顔を見ながら、ですが) | トップページ | eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏が終わるまでに何ができるんだろうと思う(摘心後の朝顔を見ながら、ですが) | トップページ | eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30