« eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで | トップページ | 薄氷上の完全休日(岡山方面出張2泊3日 1日目) »

岡山周辺への出張が決まりました

そういえばこれが8月最初、というより唯一の出張になってしまいました。
8月30~9月1日、岡山への出張をおこないます。

例によって青春18きっぷを使うため、関西地方(東海道・山陽本線沿線)を通過するタイミングに合わせていただければ京阪神でも出張相談の余力を持っています。
そうではありますが。

今月は1日も完全休日を取っていないのです。
今年上半期にその原因を作った無責任な人物(今となっては事件屋としか言いようがないそいつに責任感など期待するほうがムリなんですが)が、今となってみればカネ目当てで紛争を発生拡大させて去ったあとの尻拭い。そんな裁判事務の打ち合わせに日当請求辞退の特約を着けて普通列車で行かねばならない点にいささかの理不尽さを感じますが、もちろん紹介者が事件屋まがいの人物だったなどという経緯は依頼人には関係ありません。僕はなけなしの資金(と、責任感あるいは意地・見栄・我執などなど)を投入して仕事を続けるだけなのです。

そうしたわけで、どうせなら楽しい旅に出たいところです。往復1日、どちらかの移動日をまるごとお休みにしてしまおうか考えています。

そうではありますが。

8月29日に資料を送ってくれる、それを踏まえて準備書面は次週までに作ってほしいという裁判事務の依頼人がこの件とは別にいらっしゃるのです…どうしよう(苦笑)


当事務所、というより代表者たる僕はときどきふらつく、三島由紀夫ふうに言えば『よろめく』のです(性的な=三島由紀夫の小説で使われる意味ではありません)。
事務所経営上、連携を続けたほうがいいと思って(多少我慢して)往来を続けていた人物が実はこっちの人生ねじ曲げるほどの大ハズレ、補助者さまが早々に要注意フラグを立ててくれていたのに僕が愚かにもそれを軽視して自分で落とし穴に落ちた、そういう展開が今年もありまして。

創業後まだ5人までは行ってませんが、今年は数年ぶりにそういう対人関係を引いちゃった、と認めなければならない状況なわけです。あーあ(嘆息)

というわけで、誰かと密に連携して依頼を得たり業務を拡大する可能性がまた一つ消え、当ブログを長期にチェックしてくださる方から見るとまた当事務所は『これまでどおり』の状態を取り戻すのです。

少々不思議なんですが、僕に対して問題を起こすか僕に問題を発見されるかして去った人物の周辺で、なぜか長期の関与を続けられる依頼者や関係者との出会いがあったりします。14年前に土地家屋調査士によろめいたときも5年前に山旦那によろめいたときもそうでした。まぁ損ばかりではない、というところにちょっとした救いが残っています…そう思いたい。

そうではありますが。

9月に北陸で、山林関係の新しい仕事が一つ入っています。

先週は東北から、これはリモートでの継続相談希望、というお問い合わせがありました。

さて、これは当事務所のありようをこれまで通りに保って関与できるのか…僕は大丈夫だと思っています。

この人達はいずれも、正義や正当性を主張しません。世のため人のため理想のため、などということを言わないのです。実はこれまで僕がよろめいた相手はこういうことを口にしていた連中だった(で、それらが嘘っぱちだった)、と気づきました。
これに対して、当事務所をうまく使って所期の目的を達しその後も僕とのやりとりが続く人は、例外なく全員、自分が直面した課題を解決したいのだ、と言うのです。

ここに、誰がよき依頼人になるかを判断するにあたって信頼できる根拠があるらしい、と思うようになりました。一言で要約すると

正義の味方、お断り(わらうところ)

くだらない正当性を主張して周囲の人の労力や時間や財産を侵奪毀損する人間とは協調するより対峙するほうがいいらしい、ということなんですが、なにやら人聞きの悪い表現には思えます…どうしよう。

いっそ『正義の味方おことわり事務所』という事務所名にして不法行為加害側専門(!)を標榜したら、あるいは依頼が増えたりするんでしょうか。それはそれで困るな…でもそんな事務所(で、一般消費者向けのもの。1時間11万円のタイムチャージ取って反社の弁護、とかそういう事務所でなくて)が世の中に二つ三つあってほしいものだ、と思ってしまいます。冗談として話しましたが、捨てるには惜しい発想ではあります。

当事務所の出張相談は、正義を主張する方人助けを目指す方には1時間26400円日当1日49500円、その他一般の方には2時間11000円日当不要(開始日時は当方指定による)、でおこなっております。取扱分野は労働組合(政治性のない団体については受託実績があります)の集団的労働紛争、個別労働紛争労働側、その他民事関係裁判書類作成(不貞行為加害側・交通事故加害側・投資詐欺加害側、については受託実績があります)、山林の名義変更その他不動産登記などとなっています。ご興味のある方はお問い合わせください。

« eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで | トップページ | 薄氷上の完全休日(岡山方面出張2泊3日 1日目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« eBay.comのアカウント停止(restricted.)から復旧まで | トップページ | 薄氷上の完全休日(岡山方面出張2泊3日 1日目) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31