« (特急利用可能なのに)急行のほうが好接続、な理不尽 | トップページ | 誰もが知ってるあの会社に勝ったぞ、という成果の共有(ただし補助者さま限定) »

今月前半の受付停止/大阪方面東京方面への出張について

昨日のこと。補助者さまに裁判例の抽出をお願いしました。
下請法関連の通常訴訟で派手に揉めており、当事者尋問の準備で暑い夏が過ごせそう、そんな案件。

126件目は二百何ページかあるんですが、と言い置いて彼女は帰り、1時間ほど様子を見るうちに文書管理ソフトへの印刷出力が失敗していると気づきました(゚◇゚)ガーン

Photo_20230702173701

この件もあって補助者さま用PCの更新を決意しましたが、この案件には間に合いません。これと、あと80件ほど出力して閲覧して取捨選択して、それでもなんとかなるかわからない…のです。表題の件。

今週末締め切りの準備書面/陳述書/尋問事項書の作成を進めています。受託余力を喪失しました。
ひとまず7月7日まで、新しいご依頼の受付を停止します。この間、電話の受付も停まります。

この件に関連して、7月4・5日、大阪方面に出張します。
出張相談は4日夜間に可能ですが、当事務所へのご依頼歴がある方のみお受けします。

先月行かなかった東京方面へは今月後半の出張を予定しています。神奈川県西部のほか、福島県中通りまで足を伸ばすかもしれません。

「あと一ヶ月(事務所を)保たせれば…」と補助者さまに話すことが増えてきました。
社労士としての先行開業が平成15年8月1日=来月1日で20周年だから、ですが。

あと30日、僕または僕の依頼人の誰かが無事でいられる自信がありません。そういうのをなんとかするのが仕事だろ、と言われれば確かにそうなんですが、昨日は久しぶりに社会保険の算定基礎届&労働保険の確定保険料申告書など作成して嬉しくなってしまった自分がいます。

そういえば僕もホンモノの社労士だったんだ、潰れなさそうな企業を相手に!事務所内で完結する作業だけやって!1時間あたり1万●千円のおカネもらっていいんだ!と。

しかも今月はシンプルな不動産登記のご依頼もあるらしいぞ、と(苦笑)

« (特急利用可能なのに)急行のほうが好接続、な理不尽 | トップページ | 誰もが知ってるあの会社に勝ったぞ、という成果の共有(ただし補助者さま限定) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (特急利用可能なのに)急行のほうが好接続、な理不尽 | トップページ | 誰もが知ってるあの会社に勝ったぞ、という成果の共有(ただし補助者さま限定) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30