« ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 | トップページ | 今月前半の受付停止/大阪方面東京方面への出張について »

(特急利用可能なのに)急行のほうが好接続、な理不尽

Img_20230630_103324

今月の忙しいのはここまで、と思ったら今月そのものが今日までです。午後から4時間の講義のご依頼があり、日帰り出張の車内で教材を確認しています。

 

目的地である某県林業関係教育機関はちょっと困った立地です。
ですが困ってるのは年に2~3回やってくる僕だけで、職員受講生ご一同様に加えて午前中の講義を担当される先生も愛知県からクルマでやってくるとのこと。

 

…最寄り駅へは普通列車が1時間に1本、などということは僕と僕の送迎を手配される担当者さん以外、気にもとめないのです(苦笑)

 

そして僕にとってもこの件で困るのは立地だけで、講義を担当する僕には世間一般の司法書士さんと同様の処遇がなされているのです。
…法テラスでの相談より高い時間単価の謝金と、特急指定席利用を当然とする交通費が支払われる、と。

 

それなのに。

 

接続列車の関係で、普通列車の乗り換え駅まで特急を使うほうが早く家を出る必要があるのです( ̄▽ ̄;)

 

帰りは近くの街に寄って一杯呑んで時間調整し、特急で帰ろう…と思うのですが。
速達性、というメリットをまるごと捨てる挙動だよな。困った(笑)

« ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 | トップページ | 今月前半の受付停止/大阪方面東京方面への出張について »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 | トップページ | 今月前半の受付停止/大阪方面東京方面への出張について »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30