« 新しいご依頼の受付を停止します | トップページ | ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 »

考えてみたいのは明日の自己主張(大阪方面出張4泊5日 2日目)

よくないことですが、仕事に追われておりました。10日間で本職補助者(さま)合わせて80時間ほどの机上作業と20時間を超える準備作業を経て今日を迎えたこの案件、でも上記時間数を投じた業務におカネが払われるかどうか未定、そんな状況で某県某市のビジネスホテルに詰めてさらに作業を続けております。今回の出張は2日目の夜です。

Dsc_0427

さいきんの会計ソフトは大変便利になりました。
どんな点が便利かと言いますと数百件を超える仕訳が1年分一括で削除できる。ワンクリックで可能です。

明日の会合で出席者の言動が気に入らなかったらこれ、彼らの面前でやってみよう♪などと考えてみたりもします。

守秘義務に反しない範囲で言いますと、記帳代行業務の一種に取り組んでいます。受託している、という言い方は正確ではありません。関与はしている、という程度です。

前々々社長はダミー、前々社長は不存在、前社長が痴呆。
そんな会社の記帳代行に関わることになりました(税理士さん公認会計士さんには、これが皆さま方の職域を侵害したと考える方はよほど少ないと思います…そうした各事務所さんが賢明にも受託回避された案件が、よりにもよって僕のところに来ちゃった、僕はその後始末に一応のめどをつけつつあるが当代の社長様は僕の見るところ、吉野や日田の山旦那に似た気風を持っている。というだけの話です)。

そんな経緯と状況がありまして。
関係者全員の前で仕訳一括削除を実行してにこやかに客先を辞去し温泉に行くのはプランBとして大層魅力的ではあります。
ではありますが固定資産台帳はちゃんと作って行こう、と思える程度には勤勉なのです。

発注範囲には含まれておらぬが先方も困っておられるようだし妥当なお値段で売って進ぜよう、という程度には僕にも欲望がありますが。

関係者の一部がようやく気づいたらしいのですが、この手の仕事も何十ヶ月ぶんか溜め込むと、関係各所で提示を求められたときには完成までに結構な費用がかかるのです。この点、彼らにはまだ気づきが足りない、と僕は考えています。

さらに、僕の見るところこの業務は裁判事務に慣れた当事務所に向いているのです。

発注者のいうことを一切信じないで遂行する記帳代行、とでもいう業務が(わらうところ 遠い目で)

依頼人側に起因する諸々の理由で業務を終了なさったらしい先代の税理士さんは残念ながらこの点を徹底できなかった(人として穏健順良だった、ともいえる)と見受けられます。
僕の担当決算期以前の総勘定元帳と先代社長が遺した会社ごっこの痕跡=貼ったり貼らなかったり重ねて貼ったり逆に貼ったり個人情報漏洩気味な裏紙に貼ったり(!)束ねたり破ったり穴開けて読めなくしたり隠したり無くしたりした領収書請求書ファイルの残骸…との間には結構な不整合が発見できる。というより当時の税理士さんが把握できていた支出のほうが少ないように見受けられます。

当然、僕は税理士さんではないのでそんな会社が今後どうなるかどうすべきかといった税務上の判断を口にしたりはせず、相談にも応じたりはしないのです。ただ、そっと後ずさりして看取る…いえ見守るだけで。

仕訳入力から半自動で決算書類が出力できるとはいうものの、法人税申告書作成とはリンクしないMFクラウド会計のサービスはこの点でも僕には安全安心、なのです。

ところで今回僕が使っている、というより頼っているMFクラウド会計の月額費用は僕が依頼人に負担を請求できるどころか、有料なんだと気づかれてもいないようなのです。
僕が僕の都合でサービスの利用を解約してデータが失われたって、それは仕方がないはずですが…どうしてくれよう(苦笑)

« 新しいご依頼の受付を停止します | トップページ | ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいご依頼の受付を停止します | トップページ | ナンバリングマシン/ナンバリングスタンプ動作支障時に実施する丸洗いの件 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30