« 新潟に行きたかったんだよ、と言ってみる(福島東京出張4泊5日 1日目) | トップページ | 名古屋に帰る意味あるのかが疑問(翌々日にはまた熱海まで来る福島東京出張4泊5日 最終日) »

宿泊困難区域への移動(福島東京出張4泊5日 3日目)

Img_20230409_121419

旅も3日になって、ようやく青空が見えてきました。いいお天気の常磐線です。

 

今日の行程は余裕です。10時45分いわき発の普通列車で行動開始、勝田・土浦で乗り換えて北千住で打ち合わせ、都内で宿泊。そのまま連泊。

 

余裕がないのが23区内の宿の値段です。一昨年同時期と比べて、感覚的には3倍になった気がします( ̄▽ ̄;)
実はどこかでまだ東京オリンピックやってんじゃないか、と思いかけましたがそうではなく、ホテルチェーンにもよりますが一昨年の2~4倍、ハイクラスなところでは一泊30万円40万円のプランが普通に出てくるのです。都内で一泊5000円台のビジネスホテルのビジネスホテルを探したい場合、京王線調布以西にいかないとダメ、運が良ければ江東区あたりで見つかるかも、といったところ。一泊5000円台だったのを8000円に上げた赤羽の東横インが魅力的に見える一方、以前は二人で一泊4000円台だった(実際に泊まるのは僕だけだが、お客さまが宿泊者扱いで入室可能になるため別に会議室を使う必要すらなかった)マイステイズが1万7000円になって…完全に手の届かないところへ行ってしまった感じ。
今回の出張相談では、お客さまには赤羽の東横インで一泊できる宿泊費と高速バス片道分正規運賃を請求することにしています。都内では2泊するので一泊分が自己負担。

 

新幹線と組み合わせるとJR東海ツアーズ経由の予約で安く泊まれたりする宿があるものの、交通費を全額請求しない打ち合わせを続けるには苛酷な春がきました。今後もずっとそうだ、と覚悟もしています。
都内で労働者向け・個人の少額の裁判事務関連の出張相談は難しい(事業として採算が成り立たない)状態に近づいているわけですが、そうしたハードルが高いのを越えてくる人を大事にするなら持続可能なのかもしれません。

 

一泊4180円で大浴場付きの宿に泊まれた新潟が素晴らし過ぎるという話でもあるのですが、同様な宿がある愛媛県(松山)への往来もしばらく維持できるはずです。

« 新潟に行きたかったんだよ、と言ってみる(福島東京出張4泊5日 1日目) | トップページ | 名古屋に帰る意味あるのかが疑問(翌々日にはまた熱海まで来る福島東京出張4泊5日 最終日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟に行きたかったんだよ、と言ってみる(福島東京出張4泊5日 1日目) | トップページ | 名古屋に帰る意味あるのかが疑問(翌々日にはまた熱海まで来る福島東京出張4泊5日 最終日) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30