« 宿泊困難区域への移動(福島東京出張4泊5日 3日目) | トップページ | わざわざ開けにいく非日常への扉(熱海出張1泊2日 1日目) »

名古屋に帰る意味あるのかが疑問(翌々日にはまた熱海まで来る福島東京出張4泊5日 最終日)

Dsc_0388_20230412005401

葉桜、というより初夏の陽気になった国会図書館です。今回の出張では久しぶりに国会図書館での書見に2日割くことができました。仕事の本を次々に読みながら、息抜きに小説を読んだりして過ごすのです。
言ってみれば、お好み焼きをおかずにご飯を食べるのと同じような感覚でしょうか(笑)

そんな東京滞在が終わって、16時30分発のバスで名古屋に戻ってきました。名古屋着は22時過ぎ。
で、次の出張は4月14日午前中、熱海で予定が入っています。前泊するなら13日昼過ぎには名古屋を出ることになります。

…名古屋の滞在時間、2日弱。表題の件です。

静岡県東部にある実家に泊めてもらえば名古屋まで戻ってくる必要、なかったのではないかとも思えます。

ともあれ、4月12日は平常通りの執務です。

« 宿泊困難区域への移動(福島東京出張4泊5日 3日目) | トップページ | わざわざ開けにいく非日常への扉(熱海出張1泊2日 1日目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿泊困難区域への移動(福島東京出張4泊5日 3日目) | トップページ | わざわざ開けにいく非日常への扉(熱海出張1泊2日 1日目) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30