« 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) | トップページ | 期限を意識する日 »

締め切りを気にしないでいい一週間

ベランダに放置していた植木鉢から勝手にクローバーが芽を出して、春の気配です。

R0012073

※山林・林業を事務所の注力分野にすることと植物をちゃんと育てられることとは全く別、ということです

で、表題の件。久しぶりに書類提出の締め切りが一つもない一週間を迎えることになりました。いいか悪いかはさておいて、何やら凄い開放感があります。頭の中に先に春がきたような(苦笑)

ではありますが、久しぶりに毒を吐いてみます。ご同業の皆さま向け。

直近の業界誌に出てきた団体さぁ、系列事業所を被告にしたことあるんだけど。
もちろん労働紛争労働者側が原告で(冷笑)

新しい法律できたからって奴らのやってることが正しいなんて思って載せたなら編集担当者どもの目は節穴だ、なんだったら証人調書で奴らがどれだけ労働基準法を蹂躙してるか提示できるぞ、と思ってはいます。

ついでに言うと民事関係裁判事務に関連してちょくちょく寄稿している先生、破産の申立書で破産に至った理由を4行だけしか書かず裁判官から怒りのメモ書き『少ない!』を追加された前歴があることも僕、知ってます。
時間稼ぎ目的で簡裁から地裁に移送申立を出して、その後完全敗訴したことがあることも。この人が連合会の裁判事務関連の部署にいる、ってのはなかなか洗練されたブラックユーモアです。

このほか単位会連合会でいろいろ肩書きが付いてるセンセイ方がやってる後ろ暗い(案件により、真っ黒い)実務はそろそろ本が一冊書けるほど蓄積されてきてはいます。今はその一端を一般化したうえで、林業関係者向け法令講義で示すにとどめております。

ええ、好評らしいですがなにか(頭に春が来た人の目)

-ああ、すっきりした-

さて、暖かくなってきましたね。まず強引に話題を転換するとしましょう。

毎年この時期になると、いつもとちょっと違う風合いのお問い合わせが増えるのです。

季節の変わり目だから…ではないはずです。

今回はなぜか『探索』をテーマとするものが集中しました。

当事務所では今年から、ある自治体との直接契約で登記上の所有者または相続人の所在を探索する、という業務を受託しています。

この業務を受託することが決まったあとで導入したのが有料の官報検索サービスです。昭和22年以降の官報を全文検索できる、破産者の所在をマッピングしたりするのに使わせないようにAPIの使用は別途許可制、という、あれ。

補助者さまにもお使いいただいているのですが、なぜか彼女は押収物還付公告がお好きらしいのです。特に昭和20年代のが。

食糧管理法違反被疑事件の押収物米袋2袋とか。

臨時物資需給調整法違反事件の押収物換価金澱粉442円50銭、とか。

傷害事件では袴下1枚(血痕付着セル物)とか…怖いよ。

もちろん当事務所では失踪宣告や相続財産管理人の選任でヒットがないか見ているわけです。

このほか役に立つのは平成10年代から30年代まで出ていた電話帳ソフト『ら~くらく電話帳』、当事務所ではVer.3から10・20・27を保有しています。古い物ほど収容件数が多く、国勢調査が把握した世帯数の6割程度は収容してるんじゃないか、と推定しています。『ある市町村で鈴木という姓のひとの住所』といった曖昧な検索に対応するので、登記上の住所からの転居をこの検索で追えることがあります。

昨年夏から契約している登記簿図書館も予想通り役立っています。限定的ではありますが、登記情報から氏名住所を使って検索できるのは今後もこのサービスだけでしょう。

ただしこちらは同姓同名での誤検索が結構多く、ヒットも多いが三振も多い印象があります。基本料金が無料なので入っていたほうがいい…というより、これを使っていない事務所に登記上の所有者の探索など発注してはならない重要サービスに育ったな、と思っています。
探索業務の発注者から提供された住所データのほうが違ってた、ということをこのサービスで解明できたことがありました(苦笑)

あとは開業後比較的早い時期に利用を始めたTSR-Van2は役員の氏名から会社を検索できるサービスですが、最近はこれを労働組合さんとの相談中に使っていたりします。

…会社が出してくれないあれこれの経営情報を先回りして手に入れられるから♪ってことで。

ここ何週間かで探索のご相談お問い合わせを下さった方々には、当事務所ではだいたいこういうものを使っている、というご紹介でした。

« 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) | トップページ | 期限を意識する日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) | トップページ | 期限を意識する日 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29