« この時期福島出張を決めた理由がこちら | トップページ | 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) »

いちばん近い行き先だけ交通費完全支給(ふつうの司法書士として処遇されるほうが珍しい松阪津出張3泊4日)

Img_20230219_175143

交通費出る、とは言ったけど。
この時間の快速みえ号が混んでるのを知りながら出発を早められなかった僕の負け(苦笑)

 

用事は明日からですが、今日から出かけます。
裁判所に明日出したい書類を時間外窓口のポストに突っ込んで、17時37分名古屋発の快速みえ19号に間に合いました。期せずして出張強化月間になった2月、全4回の出張の最後の行き先は三重県です。第1週金沢、第2週愛媛、第3週福島、と寒いところと暖かいところが交互に目的地になっていましたがなんとか風邪もひかずにすみました。
というより今回の仕事がもし終わらないと、僕は今月の売り上げの過半を失うのです(汗)
順番も難易度も収入も、まさに今月のラスボス、と呼びたい。

 

…そんな今次出張ではありますが、費用負担者さまの規程に従い僕はふつうの司法書士としての処遇を受けるのです。

 

列車は特急指定席を使ってよく、宿泊費はちょっと探せばハイクラスな宿に泊まれる程度に手当てされ、1時間あたりの報酬単価は民事法律扶助の相談やるよりいくぶん高い…そんな異世界に転生して明日から3日過ごす代わりに、よき司法書士を演じねばなりません。
それこそが、それこそが難しい( ̄▽ ̄;)

« この時期福島出張を決めた理由がこちら | トップページ | 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期福島出張を決めた理由がこちら | トップページ | 持って帰るのは食料生活用品11000円分(予算を使い切るために延泊する松阪出張4泊5日 最終日) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30