« とにかく仙台までは、バスで(東京福島出張4泊5日 1日目) | トップページ | 今日はバスでバスでバスで、明日もバスでバスで(東京福島出張4泊5日 3日目) »

"CHOCOLATE THAT ENRICHES YOUR LIFE"(東京福島出張4泊5日 2日目)

毎年この時期、補助者さまは春に向けて特別な債権を取得されるのです。もちろん債務者は僕です。

発生日2月14日、履行時期3月14日のお返し請求権、と僕は呼んでいます。

僕は毎年のように履行遅滞に陥りときには2週間程度の遅れを出して履行を終えるのですが、補助者さまは2月14日にかかる期間に僕が出張する前にきちんとこの債権を発生させてくれるのです。

Img_20230214_233858

で、繰り上げ支給された品はありがたく頂戴し、出張中の行動食として持ってくる、というのがこの時期のお約束なのです。
昨13日から滞在していた宿ですが、いただいたものの趣旨をよく尊重して14日になるまで喫食しないのもお約束です。

補助者さまはチョコレートおよび関連製品に一家言持っておりまして、本品もご自身がよいと思ったものを採納した、よってこのたび本職に支給する、ということでした。なるほどこれは美味しいものだ、というところまでは僕にも理解できます。

今回いただいた品には表題のような文言が記されておりまして。

…これはひょっとすると補助者さまの服務規程第2条あたりに定められている基本理念なのかもしれません。
※元始、補助者は太陽であった、今も太陽である、平塚らいてうとは違う、とかいう前文が当該服務規程にあってもおかしくない気はしています(苦笑)

そうしたわけで僕は出張のたびによさげなショコラティエを探して(ネットの口コミなど読まない。ただ現地調査あるのみ)は土産物にし補助者さまの反応をみる、という活動をもう10年以上続けているのですが、補助者さまの生活を豊かにする一品に出会えることは数年に一度しかありません。
しかもそれは金沢・梅田・難波・奈良・松山といったところにしかないのです(苦笑)

今日の打ち合わせを早めに終えた北千住の街には候補店がなく(意図的に早めに終わったわけではありません!)、ちょっと覗いてみたマルイでは催事スペースに最後の喧噪が見られました。
そっと離れて明日からは、またチョコレート屋さんに僕のようなオッサンが一人で入店しても大丈夫な時期になるでしょうか。

明朝は8時台のバスで福島に向かいます。
あちらで何かいいものがないか探すのですが…実は福島、補助者さまのテンションを上げる一品がまだ発見できていない土地なのです。

だから仙台行くのかよ、というわけではありません(理由はもっとろくでもないものがちゃんとあります。あとで記事にします)が、藤崎の仙台本店食品売り場はけっこう頼れる、などと宮城県民のようなことを考えていたりします。

« とにかく仙台までは、バスで(東京福島出張4泊5日 1日目) | トップページ | 今日はバスでバスでバスで、明日もバスでバスで(東京福島出張4泊5日 3日目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とにかく仙台までは、バスで(東京福島出張4泊5日 1日目) | トップページ | 今日はバスでバスでバスで、明日もバスでバスで(東京福島出張4泊5日 3日目) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30