« 恐るべし、課税文書 | トップページ | 利益相反のイブ »

福井行こうかな、という提案の回答待ち(現在地が霞ヶ関な東京出張1泊2日)

街宣もデモもその取材に繰り出した報道陣も冬眠しちゃったのでしょうか。今日の東京地裁前はいささか静かです。

Dsc_0391_20221219231001

霞ヶ関で名古屋からの高速バスを降りました。といっても用があるのは裁判所でも林野庁でもなく、農水省の庁舎の隅っこにある郵便局です。

今回の東京出張は久しぶりに、書見だけやって帰る気楽なものになりました。いま寄稿している件の資料をいくつか見たいのと、プログラミングに関してゆっくり読んでみたい(が、中身を見る前に買う勇気がない)本がいくつかあるのです。明日は17時30分発の、名古屋行き昼行便最終のバスにまだ早売1の空席が残っています。これで帰れば東京滞在としては当初より1日短く済んでしまい、予算が余るから…というわけではないのですが標題の件。

思うところあって来週、福井に行こうか考えています。これが出張実施になれば、いよいよ本当に今年の最後の出張、となるはずです。

で、気になるのは福井あるいは石川県でまだ全国旅行支援が使えるか、だったりします。ちょっと温泉入って帰ってこれないかな、という前に、今日の出張の行き帰りで原稿を書いてしまわなければなりません。

通常4400字で入稿するんですが、なぜか現在5600字(苦笑)
派手に膨らませるか思い切り削るかする必要があります。明日のバスの中で。

« 恐るべし、課税文書 | トップページ | 利益相反のイブ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐るべし、課税文書 | トップページ | 利益相反のイブ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30