« 大阪まで飛行機で持って行く鬼北町産のおむすび(愛媛出張4泊5日 最終日) | トップページ | 今月の受付停止を検討してみる/来月の旅の予約を入れてみる(東京出張2泊3日) »

昼はカフェでランチ/午後は島で散歩(松山での楽しみが増えた件)

先日のこと。愛媛への出張4日目は、松山から高知へ日帰りで往復するような面談日程をご提案いただいていたのです。

交通費、自腹で(苦笑)

こういうのは言われた瞬間にひっくり返すようなことはしないのです。
いったんはにこやかに肯定し、直後から頭の中で高速計算してどうにかする算段を整える(数分から一晩でプランBが作れる)ようにしています。

残念ながら僕には、目の前にいる人を一瞬で論破したり煙にまくような力がないのです。
目の前にいない人を向こうに回して数ヶ月から数年がかりで訴訟を勝ち抜き、会社を傾けたり辞めさせたりして人生をねじ曲げるような力はあっても(笑)

そうしたわけで。
松山で上手に打ち合わせすればこの松山発高知往復の日帰り出張、無しにできるんじゃないかな…と思いながら、出張3日目は朝10時47分宿毛駅発のバスで宇和島へ、さらに宇和島12時55分発の特急で松山に向かいました。

松山での打ち合わせでは、相手の方はあっちこっちに長距離電話をかけてくださいまして。

2時間半ほどの打ち合わせを経て、翌日の高知往復は不要と決まったのです。

まぁそうですよねぇ、あとは資料をお送りいただければ検討させていただきます、とこれもにこやかに肯定しながら頭の中では

(ノ´∀`)ノ゙休みだ

 ヽ(´∀`ゞ)休みだ

(*´∀`)b お休みだ♪

( /^ω^)/ワーイ♪  ワーイ♪\(^ω^\)

などと思っていたりもするのです。

そんなやりとりがありまして、次の日。
出張4日目の11月10日は、松山を拠点にまる一日のお休み、となりました。午前中はアーケードを北へ。松山城のロープウェイに続く通りで補助者さまへのお土産を集めてホテルの部屋に戻ります。

午後はアーケードを西へ。三番町のホテルから銀天街のアーケードを松山市駅に向かうのですが…脇道に気になるお店を見つけました。

その奥のとんかつ屋さんと海老の天ぷらのお店とビストロも気にはしました。候補は多いほどいいのです。

松山どりのトマトチーズ煮込みに心惹かれて入店したところ、店内には妙に活気があります。よさそうなお店の気配を感じたところで気づきました。

ここはケーキのお店なのか(汗)

見れば冷蔵ケース内でゴマのプリンとチーズケーキが美味しそうにしています。朝は食べていなかったので、この際一通り並べてみることにしました。

これは補助者さまが好きなやつだ!絶対!
久しぶりに補助者さまが喜ぶお店を見つけてしまったのです。名古屋から500kmほども離れた松山で(苦笑)

Img_20221115_005713

品数多め野菜多め一品ごとの量は少なめで丁寧な仕事ぶりで色味もきれい。世がコロナ禍に入る前、彼女を接待するときに選定していたお店の基準にぴったりはまります。

これはいいお店です。もう食べる前から絶対美味しいに決まってる、と思ったら意外な展開がありました。

脇につけているオマール海老のビスクがいい、やわらかなのどごしと優しく香る後味。実は一番美味しい。

もちろんトマトチーズ煮込みの本体も美味しいのです。デザートのチーズケーキもしっかりした味で、カフェタイムにもよさそう。

数量限定のチョコレートプリンには愛媛県産オレンジピールが乗っている、ただし数量限定につき本日完売、とも言っています。
本日分が13時前に完売ってのはどういうことだ!とは思うのですが。

こちらは補助者さまが好きなおやつの三要素(チョコレート・オレンジピール・期間または数量の限定)を網羅しています。素敵すぎます。

これはいずれ買って帰れるかトライしてみたいところです。多めの保冷剤を用意して有料特急と新幹線を乗り継げば可能な気はしています。

お店に入ったあとで店名を知りました(ランチの看板に惹かれて入ってしまったのです)。Number2 というこのカフェを、久しぶりに当ブログの『おいしいお店』のカテゴリに追加します。

お腹いっぱいになったところで散歩に出るのです。

松山市駅から伊予鉄道で高浜へ、高浜港からは興居島へのフェリーが出ています。

午後だから興居島(ごごしま)という趣旨ではないのですが、所要10分強片道250円のフェリーで島に渡ることができ、港から港へ1時間ほど歩いて別の港からフェリーで帰ってこれる興居島はちょっと歩きたいときに最適なのです。

Img_20221115_005828

島の中はミカン畑だらけで、もう見ているだけでたまりません(盗ったりはしていません)

数年前にも来たのですが、ちょっとした変化を感じます。新しいお店や宿泊施設になりそうな建物が増えた気がします。

前の日に松山市駅の地下街にあるワインスタンドで呑んでいたら、合衆国から来たらしい英語講師の男性から話しを聞きました。

初任地が宿毛だ、住人たちは悪くないが日本語の言葉遣いが悪すぎる、という話しから入ったのですが…その宿毛から来た奴が隣の隣の席にいるとは思ってなかったでしょうよ(笑)

この方が興居島をたいそう気に入り、不動産を買おうとしているが外国人向けということでなかなか売り手がない、のだと。

ひょっとしたら日本は面白い時代に入ったのかもしれない、と思わされます。
二十年前くらいに流行りかけたグローカルな発想が受け入れられる下地がほんとうにできつつあるのかもしれません。

そんな興味もあって訪れた興居島は、その気になれば売れそうな空き家も確かにあるようなないような。売って所有させるよりは適当なNPOか何かを通して賃貸あるいはシェアリングもいいか、とも思わされます。

自活不能な地域おこし協力隊卒業生を税金突っ込んで援助するより(あ、奈良県のどこにある自治体、とも言ってませんけどね)よほど地域の活性化につながりそう…という話題はもういいか。少し考えさせられる、午後の散歩になりました。

Img_20221115_005927

愛媛県へはしばらくのあいだ、定期的に通うことになるのです。楽しみが増えて僕は嬉しいのですが。

« 大阪まで飛行機で持って行く鬼北町産のおむすび(愛媛出張4泊5日 最終日) | トップページ | 今月の受付停止を検討してみる/来月の旅の予約を入れてみる(東京出張2泊3日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

美味しいお店と素敵な宿と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪まで飛行機で持って行く鬼北町産のおむすび(愛媛出張4泊5日 最終日) | トップページ | 今月の受付停止を検討してみる/来月の旅の予約を入れてみる(東京出張2泊3日) »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31