« 飲食街を17時前に通過する失敗(地元経済への貢献些少な岩手の旅6泊7日 5日目) | トップページ | 今月いっぱい受付を停止します(岩手の旅6泊7日 最終日) »

新しい仕事と、進め(戻った途端に受付停止になりそうな岩手の旅6泊7日 6日目)

Img_20221022_072156

さようなら、森と海と…あと、マスク警察の国、岩手県(まだ言ってるし)

釜石駅を6時55分に出た仙台行きのバスは乗客5名で出発しました。カバンから次のご依頼の書類を出して広げても大丈夫です。この記事を書くうちに大船渡でもう5人乗って、でもその程度。観光客向けの時刻設定ではないのです。

さて、今月も新しい裁判事務のご依頼を受けました。今年は民事関係裁判事務の受託件数が年10件をあっさり超えて、さらに業界団体平均の30倍(わらうところ。もともと統計上の件数は貧弱なのです)を目指せるんじゃないかとおもっています。

 この新件が出張中にスタートすることになったのです(*´∀`)♪

すでに検討書類は宿に送られてきて、僕はそれを受け取って作業開始を宣言し、次の打ち合わせは明日だ、と。

大丈夫です。
仙台からの太平洋フェリーの作業環境は、裁判書類を作る程度ならなんの問題もない程度に充実しているのです。急げば仙台から名古屋までの間に準備書面が作れる。むしろ登記のほうがムリ。ネットが使えない区間が長いから登記情報提供サービスが使えない…やっぱりこの事務所に登記は向いてないのか(笑)

…それと、僕の船旅が充実しないような気がするのが問題なのです。

そういえば登記のご依頼はなかったな、と早くも今月が終わるような気分でいます。

スタートしたばかりの新件は急行料金が発生しないギリギリのスケジュールで動いています。
名古屋に戻ったら今月いっぱい新しいご依頼の受付を停めたほうがよさそう、なのです。

« 飲食街を17時前に通過する失敗(地元経済への貢献些少な岩手の旅6泊7日 5日目) | トップページ | 今月いっぱい受付を停止します(岩手の旅6泊7日 最終日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲食街を17時前に通過する失敗(地元経済への貢献些少な岩手の旅6泊7日 5日目) | トップページ | 今月いっぱい受付を停止します(岩手の旅6泊7日 最終日) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30