« 見たいものを見られず会いたくない者に会ってしまった街で | トップページ | 新しい仕事と、進め(戻った途端に受付停止になりそうな岩手の旅6泊7日 6日目) »

飲食街を17時前に通過する失敗(地元経済への貢献些少な岩手の旅6泊7日 5日目)

岩手県内某所からバスと鉄道を乗り継いで釜石に移動します。

そのあいだに全く別の仕事が進みます。新しくいただいた寄稿の仕事にちょっとした仕掛けを施して入稿したところ、担当編集者さんが興味を示してくれました。スペースが空くから100字ほど加筆を許された(狙って誘ったら食いついてくれた)ので早速90字ほどの加筆案を送り、さらにこの加筆部分でも仕掛けを施しておいたところさらにちょっとだけ加筆してよいことになり(同上)、この加筆部分を練って練っていたのです。

宿に戻って早速送信し、どうやら111字ほどの加筆が採用されそうだ、と。

そうやって自分の仕事を無駄に増やす試行錯誤を、事務所では補助者さまが脇から楽しげに見ておられるのです(苦笑)

で、今回も彼女の予想に近い展開に収斂していくのです(^_^)v

脱稿した第一案を補助者さまに見せて所感を尋ねておいたところ、元々の主題ではないがきっと編集者さんが食いついてくるだろうと予言した部分のちょっと下で加筆が始まった、それが今日終わりました、と。

気をよくして宿を出ると、そろそろ飲み屋が開く時間…のはずですが。

どのお店も暗いのです。チェーン店を除いては。

手元には全国旅行支援で発給されたクーポンが7千円貯まっています。マスク警察がいる前泊地では結局、コンビニで千円昼食で千円の計2千円しか使わなかったのです。

困惑させられたまま表通りを歩くうちに僕はいつしか

Img_20221021_220942

(中略)ハイ、執行♪

制度趣旨にはいささか反する気もするのですがとにかく予算は満額が執行されました(遠い目)

さしあたっての悩みは去ったのですが、手元からクーポンが一枚もなくなりました。
目薬は買いましたよそれは認めます私は常に裁判所に対して真実を申します、などというアタマのおかしな被告またはその配偶者の主尋問みたいなことを言ってみたりします。問われているのはクーポン7千円の使途なのに(苦笑)

…ただ、そんな馬鹿げた陳述に対して反対尋問が一切無い、その目薬の購入数量および実売価格を問わない、というような内容の尋問調書は昨日たっぷり読まされたところです。職業代理人の関与があっても案外このレベルで我が国民事訴訟の尋問は安定してるのかもしれません。

さ、とにかくこんなときこそ、スーパーへ。
今日も見切り品の時間です。順当に。

Dsc_0388_20221021225201

そういえばここまで5泊、思えば最初の一泊(御徒町の、てんや。野菜天丼590円)以外はスーパーかコンビニ、という展開が続いた気はします。

外のお店でお酒飲んでないのです。修学旅行生より謙抑的じゃないか自分(゜◇゜)ガーン

釜石の街がよくわからなかった理由はドラッグストアからイオンタウン釜石への道のりで判明しました。

僕がドラッグストアに向かうバス通りを取ってきたのはギリギリ17時前、17時を過ぎるとお店が開き出す、そういうことだったようです。

決めました。明日は夕食を船内のレストランにし、そこでビールを一杯飲むことにします。

これが街のお店に該当するか否かは少々曖昧な部分はあるのですが。
他に選択肢がないから行く飲食店、というのは普通の街にはないよな(苦笑)

« 見たいものを見られず会いたくない者に会ってしまった街で | トップページ | 新しい仕事と、進め(戻った途端に受付停止になりそうな岩手の旅6泊7日 6日目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見たいものを見られず会いたくない者に会ってしまった街で | トップページ | 新しい仕事と、進め(戻った途端に受付停止になりそうな岩手の旅6泊7日 6日目) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30