フォト
無料ブログはココログ

« 双六気分で東上する東海道北陸道出張6泊7日 | トップページ | 市役所→漁港→揚げもの屋(バスで行く三浦半島最深部) »

浜名湖から三浦半島に行く仕事(東海道北陸道出張6泊7日 2日目)

Dsc_0379

今日の双六。
舞阪:経営側からの労働相談が来る。解雇の手続きを問うもの。
文末に特記事項あり。対象者は
『文字型の変数と数値型の変数の区別がつかないプログラマー』

…隣の高塚まで、笑いをこらえながら進む

今日も楽しく始まりました。夏の青春18きっぷ第1日目は、東海道本線弁天島から横須賀線久里浜に向かいます。

冒頭の労働者は能力詐称でクビにできるとして(担当者がなまじ当該業界に知識があるために厳しい判断が出る労働相談や労働審判は実在します)、帰ってからの相談希望も入りだしました。次の相談可能日は1週間後、と言われてなお当事務所に来てくださる方はまぁ多くないのですが…

とにかく東京を目指すのです。今晩の宿は東京メトロ稲荷町です。

東海道本線普通列車は確かに改善されておりました。浜松10時53分発の興津行が転換クロスシートの車両になっているのは有志の方が公開された情報のとおりです。久しぶりに落ち着いて、昼間の東海道本線普通列車を楽しむことができました。

Dsc_0380

« 双六気分で東上する東海道北陸道出張6泊7日 | トップページ | 市役所→漁港→揚げもの屋(バスで行く三浦半島最深部) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 双六気分で東上する東海道北陸道出張6泊7日 | トップページ | 市役所→漁港→揚げもの屋(バスで行く三浦半島最深部) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30