« 二度寝して/霧吹き買って/洗車して(平常通りの執務です)  | トップページ | オンラインゲームとは無縁な状態で逃避する、ゲーマーのための格安SIM »

今月の工作(モバイルバッテリーのUSB出力で単3乾電池を代替する計画)

LeicaのDisto X4を使っています。それだけなら単なるレーザ距離計なんですが、本機には専用の測角用架台とアプリがあります。

これらを組み合わせると、土地家屋調査士さんが運用するほど高精度ではないですが境界関連の民事訴訟には十分な…測量機材として使える、ということで当事務所では本機を嵐を呼ぶ機材、と呼んでおります。

ご同業の方ではない読者さんに補足説明すると、以前受けた業界団体の研修で来た講師(裁判官)が言うことには

一日が始まって、新しく配点された(審理を担当することになった)事件が境界訴訟だと『ゲッ』と思いますね(わらうところ らしい)

括弧書きは僕が補足しました。
法律関係者からみた不動産・境界紛争というのはきっとそういうもので、そこに関与するのは嵐の中泥の中渦の中、そうでなければ人間の欲望と被害妄想と嘘っぱちの真っ只中、にあえて身を投じるのと同義なのです(あらためて、わらうところ。あはは)

そんな嵐を呼ぶ機材、30mほど離れた2点間をプラスマイナス1cm程度の精度でとらえて直ちにスマホに描画でき、PCにデータを転送して平面図の作成も可能です。ですが測角用架台への電源と併せて単3乾電池2本を要し、それが連続3時間程度しか持ちません。

もともと一筆地の境界線周辺にある越境物を、公道に据えた機材で係争地に入らずにさっさと測って撤収する、運が悪けりゃそれでも警察呼ばれる(もう一度 わらうところ)、そんな作業の目的で買ったので大した不満はなかったのです。

ですが今月は、ちょっと毛色の違うご依頼でこの機材を出動させることになりました。

全然毛色の違う、という表現が正しい気もします。
なにしろ紛争性がありません。誰かと争うことがないようです。

平和そのものの林地(ただし合計150ha=東京ドーム32個分♪ですって)で立木の胸高直径を何カ所かかんたんに測ってこよう、所要期間は現地を基準に1日6時間稼働で最短6日最長9日、まぁそんな計画を立てているところです。

だいたいそんな計画で出かけると、何カ所かじゃなくて百何カ所かで測ることになり、かんたんにではなく複雑に測ることになったりするのですがそれはさておいて。

仮に乾電池2本で3時間稼働、山中での移動はあるので実質使用時間は3時間×6日、なら最低12本を消費することにはなります。なにより怖いのは作業中にいきなり電源が落ちること。

本機の特徴として、作業中に電源が落ちた場合は従前の観測データとの連続性が失われるのです。
つまり、電池を入れ替えたら全く新しい現場として測量やり直すしかないのです(経験者談)

これは嫌だ、実に嫌だ、懲戒請求されるほど嫌ではないが警察呼ばれるよりもずっと嫌だ、ということで表題の件。

要は適当なバッテリーから適当に調整した電圧で、適当な接続を経て電池ボックスに電源を供給してやればよいではないか、という話なんです。適当に要約するとそんなかんじ。

具体的には、容量多めのモバイルバッテリーを一つ持っています。USB5Vでの出力が可能です。

適当な装置でこの5Vを3V弱に落として供給してやればよい、というだけの話です。Disto X4の電池ボックスそのものは蓋を外して運用可能なので、電池ボックスから電線を外につなぐことは無改造でできます(見栄えは悪いでしょうが)

もともとDisto X4はエネループ2本でも動くことは動く=3V~2.4Vで動く、ということで絶対に3Vで安定させる必要すらありません。

強いていえば、同じく単3電池2本直列で動く毛玉取り器とビニール袋用シーラー(いずれもダイソーで購入)にも使える程度の出力はさせたい、最大5Aなら行けるさ、ということで選んだのがこの製品です。

 

レビューによれば出力電圧が変化しなかったとかダイオードが一個実装されてなかったとか(!)いうのもありましたが、今日届いたのを検品した限りでは機能に異常はありませんでした。5~12Vを供給してやると、出力側は2.9Vで安定します。

包装がちゃんと密封されていたのが3個中1個しかなかった、というのはまぁそういうものなのでしょう。単にブログのネタだ、というだけのこと。

レビューにもありましたが、本品は僕のところでも、到着時点では入力電圧と出力電圧が同じでした。商品説明ではポテンショメータと言ってる可変抵抗のネジを反時計回りにひたすらひたすら回さないと電圧が下がらず、これを故障と誤認する人もいるだろうな、とは思います。

同じく商品説明中、『铝コンデンサの改良版は安定性を向上させ 』と言ってる意味がわからなかったのです。
検索すると、かねへんに呂でアルミニウムという意味・読みを当てるのだとか。アルミ電解コンデンサ、ならわかります。

っていうか、こんな漢字JIS第四水準にもないぞ(笑)

細かい不満はさておいて。本品使用時に入力側と出力側では2V程度の電圧差は求められるので、USBからの5Vを3V弱に落とすには本品でちょうどよいのです。
家に余っているACアダプタや自動車バッテリーあるいはソーラーパネルから取れる12Vから、安く簡単に3Vなり1.5Vを確保するにもいい製品です。

そんなわけで、1個使った残り2つはメルカリで売り払うようなことはせずにとっておこう、と決めました。

ちなみに、僕がこれから作りたいものもそのまま商品として販売されています。
USBで供給される電気を3Vに降圧し、ダミーの単3電池を介して所要の機材に接続するこの器具、自作と比べてランチ一回分+基盤2個分の価格差のほか、出力電圧が商品ごとに固定されている点に不満があって採用には至りませんでした。

 

« 二度寝して/霧吹き買って/洗車して(平常通りの執務です)  | トップページ | オンラインゲームとは無縁な状態で逃避する、ゲーマーのための格安SIM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二度寝して/霧吹き買って/洗車して(平常通りの執務です)  | トップページ | オンラインゲームとは無縁な状態で逃避する、ゲーマーのための格安SIM »