« eKYCが本人確認を面談によらない『合理的な理由』になるかな、という期待 | トップページ | 一晩だけ、新しいWindows »

初夏の中央道を行く東京出張2泊3日

久しぶりに、7時25分発のバスで新宿に向かうことにしました。

昨夜は慣れない社会保険労務士の仕事が手間取って(そもそも社労士の資格だけで完結する依頼が珍しく、普通に保険関係成立届を作った件数よりまず労働者性を争う訴訟のほうが受託件数が多い)、睡眠時間は2時間ほど。朝日がまぶしい栄の街から、旅が始まります。

別の用事がくっついてきています。東京とは全然無関係な裁判書類作成一件は睡眠時間を削れば普通になんとかなるとして、夏から数ヶ月続くはずの連載企画の叩き台作成は今日お送りすると約束してあります。

Img_20220528_120351

これを新宿到着、でなければ16時に浅草で始める打ち合わせ開始までになんとかするのは、なかなか楽しい作業になりそうです。
ではありますが八ヶ岳山麓で事故渋滞に巻き込まれ、さらに一般道に迂回することになりました。
この1時間の遅延でちょうど、たたき台を作りきれたのは運がよかったようなそうでないような(*^^*)

今回の出張は25日まで都内に滞在予定ですが、対応余力が払底しつつあります。依頼受託を見送った一部の方に日程延長の提案をお送りするかもしれません。早い者勝ちですのでご了承ください。

 

« eKYCが本人確認を面談によらない『合理的な理由』になるかな、という期待 | トップページ | 一晩だけ、新しいWindows »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« eKYCが本人確認を面談によらない『合理的な理由』になるかな、という期待 | トップページ | 一晩だけ、新しいWindows »