フォト
無料ブログはココログ

« 連泊するほうがトクする気がする(能登加賀越前出張3泊4日 2日目) | トップページ | 塩分・鉄分・油分の補給(能登加賀越前出張3泊4日 最終日) »

接待を伴う飲食店がたくさん入っているビルで、いい思いをしてきた話し(能登加賀越前出張3泊4日 3日目)

※上記のような表題ではありますが、女性の読者さんもふつうに読める内容です。男性の読者さんには適当にがっかりしてください

能登はいいところでした。和倉温泉10時15分発の特急で福井に行き、お客さまに書類を渡すのが今日の仕事です。一日1本の直通になる、この列車の乗車時間はおよそ1時間50分。

名古屋から福井へも、新幹線を使わなければ2時間ほどの乗車時間を要します。つまり名古屋から福井にいくのとほぼ同じ移動をしている、と。

乗り鉄に乗り放題のきっぷを持たせた結果発生する合法的モラルハザードの一例かもしれませんが、とにかく昼過ぎに仕事は終わりました。

今回使っている北陸観光フリーきっぷは名古屋から北陸地方への往路が米原経由、復路は富山から高山本線経由で帰ってくるのがルールです。

と、いうわけで。

朝、和倉温泉を出てお昼に福井で仕事を済ませ、自由になったら金沢に戻ります。明日は富山を13時過ぎの特急に乗らないと、高山本線を明るいうちに走破できません。

コンプライアンスの観点から強調しますと、今日昼以降は僕は仕事をしておらず、観光目的で行動しているのです。

※決して後述の制度による割引の適用は不正受給でも犯罪でもございません。
 人にそういう難癖をつけて楽しむ人は、無駄に分厚い書面を出して裁判官から見かけだけ丁寧に応対されながら木っ端みじんに敗訴すればいい(笑)

本人訴訟を支援しておいて言うのもなんですが、世の本人訴訟(原告被告不問)には本当にくだらないもの・精神的におかしい人がやってるものが結構な割合で混じっていると感じています。この分野ではネットやスマホや隠し録音や監視カメラの普及は人の愚劣さを加速させているようで、近年では弁護士が相手方の訴訟代理人についてくれると、ホッとする自分がいます…僕の仕事がラクになるから。

お話を戻します。昨日泊まった和倉温泉の宿の方が教えてくれたのですが、石川県で実施している県民向け旅行応援事業は5月9日から愛知県民も適用対象になったとのこと。5月9日ぶんは適用をうけておりません。だってこの事業はビジネス目的の旅行に適用されず、昨晩までは書類を起案するために泊まった宿なのだから。

ですが。

5月10日の宿泊地は決めていなかったのです。どこでなにをするか目的すら決めておらずフリーきっぷの有効期間だけが余ってた、というのが正しいかもしれません。本日17時過ぎ富山発の特急ひだには乗ることができ、そうしてしまえば名古屋には帰れます。高山か下呂あたりまでは景色も見えたでしょう。

そうではあっても久しぶりの金沢、というより金沢か高岡か冨山か魚津に泊まりたいな、などと放浪気味なことを考えていたところへステキな割引制度の適用可能性を示されてしまった、というのが5月9日日中の状況でした。ただし僕はワクチン3回目の接種が未了です。

この場合、適当な検査機関で検査を受けて陰性の検査結果をとり、それを宿泊施設のチェックイン時に提示すればよいことになっています。

『石川県 コロナ 検査 無料』そんな検索語でgoogleにお伺いを立てたところ、北國新聞の記事がヒットしました。

ー片町に無料の民間検査施設ができた、本日より運営開始、とー

上手い具合に、というより美味すぎる偶然がありました。
片町からバス停で1つ隣の香林坊には北陸唯一の三菱UFJ銀行の支店があり、今日19時までにここに資金を移さないとクレジットカードが明日から停まります(笑)今日は毎月10日の引き落とし日だったのです。

だったら片町~香林坊周辺で宿さがせばいいや、と思って検索をかけたらそれこそ売るほどの候補が出てきました。
そういうときには世を舐めた条件で検索をかけるに限ります。

ダブル以上の部屋で2食付きで1泊6千円以下、としてみたら。

東京出張のたびにお世話になっているホテルマイステイズ(と入力するだけで『上野イースト』と変換候補が出る)金沢片町にセミダブル1泊2食付き5100円のプランがでてきました。

このプランが愛知県民も使える石川県民割の適用下にあり、したがってプランを使うには今日、僕は抗原定性検査を受ける必要があるわけです。できれば、タダで。

そうやって訪れた繁華街(というより飲食街)まっただ中のビルは、僕にとっては激しい困惑を誘うものでした。表題の件。

一階には無料案内所があります。たぶんお姉さん(お店によってはお姉さんの格好をしたお兄さん、とか)と会話を楽しむお店、の。

両隣のビルは本当にそういうお店で、当ビルの各階案内にもそういうお店しか記載がないのです。

僕はそうしたお店には自発的には行かない(接待を受ける側として連れて行かれるなら抵抗しない)ので、なにやら一人でそうしたビルに近づくには抵抗を感じます。ただ時間が時間…まだ同伴出勤も始まらない夕方でしたので、エレベーター周囲にはだれもおりません。

そう、検査希望者と思われる人もおらず、まさに開店時間前の水商売ビルにふさわしい黒々とした静謐さが目の前に広がっているだけ、なのです。

意を決してエレベーターのボタンを押したら、かご内の案内板には記載がありました。テプラで(安堵)

Dsc_0357

ですが検査会場までの廊下がまた寂しいのです。開店前のスナックがずーっと並んでいます。

こういうところに開店時間帯に来るとどうなるんでしょう?それはそれで見てみたい気はします。

Dsc_0356

誰も見てないのに早足で訪れた、いちばん奥の検査会場だけが白々と明るく健全でした。完全水商売仕様の検査会場、ってのがあったらそれはそれで名所になりそうですが(苦笑)

申込書に記載して本人確認をうけ、検査キットを渡されると受検・待機用のブースが8つほど並んでおり、先客は1名のみでした。検査そのものは鼻の穴にスワブを突っ込んでぐりぐり回す、というもの。

「これ好きな鼻に入れていいの?」「いえ両方の鼻で」といったやりとりが背後から聞こえてきます。思わず心が和みます。

…っていうか、好きな鼻(の穴)ってのがあるのか、金沢市民には?

ところで、この検査会場では開設を記念して先着1000名様に石川県民飲食店応援食事券500円ぶんをくださるのだとか。僕もめでたくその対象になりました。陰性の検査結果よりこっちのほうが嬉しい気もしますが、何度も利用した場合はなんらかの調査対象になると申込書に書いてあります。

Dsc_0355

以上、石川県民以外の皆さまには、片町オーロラビルの検査会場は見かけは本当にお水なビルだが怖いところではないことを確認した、と報告します。

最後に今回泊まったプランですが、上記制度の適用後支払い額が5100円、宿泊予約サイトがばら撒いているクーポンで1000円値引きを受け、夕食としては提携店で使える3000円のお食事券が渡されます。これに検査会場でもらった500円を加えて、3500円ぶんの食事ができる、ということは。

なにやらよくわからない損得計算は省略して、僕は金沢が好きになった、という話しにします。いいお店も見つけました。

Img_20220511_042447

« 連泊するほうがトクする気がする(能登加賀越前出張3泊4日 2日目) | トップページ | 塩分・鉄分・油分の補給(能登加賀越前出張3泊4日 最終日) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連泊するほうがトクする気がする(能登加賀越前出張3泊4日 2日目) | トップページ | 塩分・鉄分・油分の補給(能登加賀越前出張3泊4日 最終日) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30