« 接待を伴う飲食店がたくさん入っているビルで、いい思いをしてきた話し(能登加賀越前出張3泊4日 3日目) | トップページ | 能ある鷹がやってきて普段は爪を隠して使えるらしいが性能批判は許可制(RTK-GNSSレシーバ導入の件) »

塩分・鉄分・油分の補給(能登加賀越前出張3泊4日 最終日)

キハ85の引退が迫っています。

出張の目的地としては福井でありバスで往復するなら6千円弱で終われた用事が、交通費1.6万円の北陸観光フリーきっぷを使い石川県内で3泊して宿泊費合計2万円、というところまで膨れ上がった理由の一つがこれ、です。

引退間際の騒動に巻き込まれないうちに、キハ85系の特急に乗ってきたかったのです。

無理矢理にか辛うじてかわかりませんが北陸での用事はとにかくあった、ということで選択する列車は紀勢本線の特急南紀ではなく高山本線の特急ひだ、で決まりです。富山から名古屋まで乗るなら4時間ちょっと楽しめます。

この条件を満たすのが13時02分富山発のひだ14号で、これなら金沢の宿で寝坊しても余裕で間に合います。

> こんにちは。出張お疲れ様です

メールが不動産登記のお客さまから乗車直前に入りました。
いえ、僕は仕事をしておりません。疲れてもいないのです(笑)

むしろ前日までに鉄分(鉄道)と塩分(温泉)とアルコールを補給し、最後に油分(ディーゼルカー)を取って元気に帰ろう、としているところなのですが…内容が緊急でないことを確認し、今日だけはキハ85が最優先、と決めました。

おそらく次に高山線富山口に来るのは新車に置き換わったあと、になるはずです。

名古屋へは定時に到着しました。隣のホームから出る区間快速武豊行きの列に並ぼうとして振り返り、列にならぶのはやめて。

Img_20220513_011330

写真を一枚、撮っておくことにしました。

12日からは平常通りの執務に戻ります。福島県への出張日程の調整を始めました。

« 接待を伴う飲食店がたくさん入っているビルで、いい思いをしてきた話し(能登加賀越前出張3泊4日 3日目) | トップページ | 能ある鷹がやってきて普段は爪を隠して使えるらしいが性能批判は許可制(RTK-GNSSレシーバ導入の件) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 接待を伴う飲食店がたくさん入っているビルで、いい思いをしてきた話し(能登加賀越前出張3泊4日 3日目) | トップページ | 能ある鷹がやってきて普段は爪を隠して使えるらしいが性能批判は許可制(RTK-GNSSレシーバ導入の件) »