フォト
無料ブログはココログ

« 低レベルな記念日(実務に使いだす、Python) | トップページ | 儲からない仕事(と、出張)を続けられる予定 »

さらに、低レベルな記念日

4ヶ月にわたる反訳業務を経てようやく反訳書4件の納品を終えた翌日。
ついに医者に行くことになりました。

あ、別に反訳書作成のしごととは関係ありません。健康診断の予約を入れてあったのです。オプションでつけてみたかった腹部超音波検査が空いてる日程の関係で、当初予定の3月から4月に延期になっただけ。

経緯は昨年夏にまでさかのぼります。

市長が金メダルをかじった衝撃映像がニュースで流れたあの日、この市に住民税は納めたくないと強く思ってしまったのです(笑)

昨年はちょっぴり売り上げが増えたこともありまして、まず愛媛県南宇和郡愛南町へのふるさと納税を増額しました。
以前、所有権移転登記のご依頼を受けた方の生産物が、返礼品に採択されていたのです。というわけで順当にこれを追加。

とにかく名古屋市に納める住民税を減らすべきだ、ということで妥当な金額を一気に消化できる品目を探します。

手頃だ、と思ったのが今日の話題。愛知県津島市へのふるさと納税●万円の返礼品に、同地のお医者さんの健康診断(一応、人間ドックとは言ってます)があったのです。よく見るとそのクリニック、法務支局の向かい(で、県下最大規模の総合法律事務所のとなり)にある綺麗な建物。まぁ見かけだけなら悪くありません。津島市には平成9年から13年、つまり司法書士受験生としての期間住んでいたことがあり、居住期間中に人のメダルをかじった市長は見たことがありません。ならばここに税金払ってもよかろう、と考えました。

そうしたわけで、検査当日。久しぶりに身長を測ってもらったのです。

165.7cm

ディスプレイに出た数値に思わず異議を出します。過大ではないか、と。

話しはもう一度平成9年までさかのぼります。
この年の12月、今は亡き三菱自動車大江工場で任期3ヶ月の期間工として就労開始する際、雇い入れ時健康診断を受けました。ここで僕の身長は163cmと宣告されたはずなのです。

「まぁ測り直して縮んだら泣きますけどねー(笑)」

などと言いつつ再測していただいたのですが、結果変わらず。
かくして僕の生涯最高身長は、48歳で記録されたのです((゚◇゚)ガーン)

もう一つ、昨日はじめてあのバリウムってやつを体験することができました。オプションで内視鏡に切り替えることもできたのですが、一度はあれを飲んでおきたいと思っていたのです。

高校の化学の先生が授業中に言っていたのが忘れられないのです。
「そのあと、真っ白いのが出るぞ あれは見ておくといい」と。

さらに、開業以来のお付き合いになる後期高齢者のお客さまはバリウムを評してこういうのです。
「なんというか、土壁のような味だよねぇ 今はイチゴ味とかあるけど」

そもそも土壁の味がわからんのですが、いずれは年の功ってやつで理解できるのでしょうか。
そうでなければこのお客さまが200歳ほど年齢を若く告げており、実は天明・天保の大飢饉を経験した可能性も残ります。
この方の主たる相談はファイナンシャルプランニングでして、不動産売買や会社設立など厳密な本人確認を要するご依頼は受けていません。ですので把握している年齢に違いがあっても特に問題はありません(あ、冗談です)

で、僕が便所で何を経験したかは詳細な描写を自粛します。なるほど記憶には残る、と思いました。

このクリニック、検査後に2階で下剤を4錠くれた(『できるだけ早く出してほしいんで』とフランクに告げられた)直後、1階では当日限り有効な昼食券1000円をくれるのは…嬉しいですがいかがなものでしょうね。

一番近い回転寿司で遅めのランチにしましたが、下剤の効き目が気になって気になって(苦笑)

« 低レベルな記念日(実務に使いだす、Python) | トップページ | 儲からない仕事(と、出張)を続けられる予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 低レベルな記念日(実務に使いだす、Python) | トップページ | 儲からない仕事(と、出張)を続けられる予定 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30