« 上菅谷から郡山へ(福島宮城出張7泊8日 4日目) | トップページ | 1泊7千円の温泉ホテルのオマケに往復2500円の高速バスがついてくる話し(宮城出張7泊8日 6日目) »

郡山から仙台へ行く途中(宮城出張7泊8日 5日目)

Img_20211107_171353

東京から仙台へはJRの片道乗車券なら6050円で行けることになっています。郡山で途中下車ができます。新宿から郡山まで高速バスを使っても仙台までは合計6千円台。

土曜日・日曜日有効の週末パスは8800円で陸羽東線・西線以南の南東北~関東一帯が乗り放題です。

ということで今回の出張、土曜日午後に郡山で相談やって日曜日に仙台まで移動して月曜日に仙台で仕事、という日程を組みました。上野から仙台へ、週末パスを使うことにしたのです。使用2日目になる今日は、米坂線で坂町に出ました。

※乗り鉄でない方には、日本海側に来た、という意味ではあります

紅葉と日本海が見たかった、という理由のようなものは一応あります。8時42分の列車で郡山を出て、福島から米沢だけ特急を使えば坂町―余目―新庄―羽前千歳―仙台、という経路で仙台にたどり着くことができ、だいたい新庄で日が暮れる、つまり陸羽西線までは楽しめる、と。

当初は郡山から磐越西線で新津へ、米坂線は米沢に戻るのに使ってかみのやま温泉あたりで日のあるうちに泊まろうか、と考えていました。もう少し足を伸ばせば海が見えるのと、明日月曜日の宿をちゃんとした温泉があるところにできたので陸羽西線まで行くことにしたのです。

※出発時には宿も旅程も決めてませんでした

今夜の宿泊先は昨晩探しました(宿を決めずに旅に出るのはよくあることです)。コインランドリーが使え大浴場があり駅から近く法務局へも徒歩圏内で朝食着き5000円以内12時以降のレイトチェックアウトが可能、というビジネスホテルがたまたまあった(奇跡に近いのかもしれない)ので素直に仙台まで走ることにします。到着は20時過ぎの予定です。

« 上菅谷から郡山へ(福島宮城出張7泊8日 4日目) | トップページ | 1泊7千円の温泉ホテルのオマケに往復2500円の高速バスがついてくる話し(宮城出張7泊8日 6日目) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上菅谷から郡山へ(福島宮城出張7泊8日 4日目) | トップページ | 1泊7千円の温泉ホテルのオマケに往復2500円の高速バスがついてくる話し(宮城出張7泊8日 6日目) »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31