フォト
無料ブログはココログ

« 音楽と教育の偉大さを伝える本(じゃないのかもしれませんが) | トップページ | 歓迎か謝絶か自分でもよくわからない回答(もちろん労働紛争労働者側) »

税理士さんが中目黒でホットドッグを食べてこいと言うから(11月28~30日、東京出張が決まりました)

寒くなりました。保温調理鍋で作る二日目のおでんに、ちくわぶを追加します。

R0011840

補助者さまによれば補助者さま邸のおでんではちくわぶが入らないらしい、というのは重要なことですが今日の話題ではありません。
引き続いて食べ物の話しではあります。表題の件。

お話しは先週にさかのぼります。
税理士さんとの会食が終わって駅への帰り、人気のない公園脇の歩道で彼がふと立ち止まりました。真剣な顔で言うのです。

中目黒にホットドッグの店がある、と。

※取引先の一流企業に日本経済が傾くほどの会計不正を見つけてしまったと告げたあと連絡が途絶える、とかいう展開を妄想しましたが、彼は新婚さんです。
ミステリー小説は好きですが、僕が取引を打ち切られて連絡が絶えるような展開にすべきではないと判断します(笑)

当ブログの通常の展開に戻します。
中目黒にホットドッグの店があるので試してほしい、とおっしゃるのです。

名古屋市営地下鉄桜通線御器所駅にほど近い歩道で、愛知県内に事務所を持つ税理士さんが名古屋市内に事務所を持つ司法書士に言うのです。

東京メトロ中目黒駅からおそらく5分ほどのところにある店で、ホットドッグを食べてみるといい、と(わらうところ たぶん)

ひょっとしたらミステリー小説につなげられる展開があるかと考えて、眠気とアルコールが回った頭に店名を叩き込みます。正確な名前と経緯は今後も当然伏せますが、とにかく記憶したのです。

で、今日。
その零細会社の社長とはもう何年かのお取引が続いています。電話が入りました。

『株主総会の件なんですが』

「えーと電話を切ってもいいですか-?」

ここで笑い合える程度の情報共有と信頼関係はできています。この用件、零細企業の奪権闘争を進めており無理無理な日程で定時株主総会招集通知を出す必要があり招集通知を作る僕は特急作業をしなければならないことが説明抜きで理解でき、理解できた僕はやりとりをすっ飛ばしていきなり結論を口にしてみました♪ということ。

よく理解できているんだけど、でも話しは最後までしようか、と笑いあって。

作業は当然お受けしました。日付が変わるころ、決算書類のチェックと株主総会招集通知の起案が終わります。

で、あらためて表題の件。お客さまには高速バス往復と1泊ぶんの宿泊費をご負担いただいて、東京へ行くことになりました。
自腹で1泊を追加し、中目黒に行くことにします。

税理士さんが最後に残したメッセージの謎を解くために(あ、ウソです。冗談です)

出張相談は例によって可能です。2mの対人距離と適切な換気が確保できる場所を必須とします。対応可能なのは民事家事関係裁判書類作成、労働紛争労働側での相談、あとは小規模零細企業の支配権の奪い合いと関連する商業登記および裁判書類作成(苦笑)、山林林業関連の登記や相続、などです。

難易度が高かったり煩雑だったり依頼人に故意過失があったり会社が傾く程度の会計不正があったり日当まで支払う余裕がなかったりしていても、お客さまと笑って取り組める(大損せず、信頼関係が構築でき、一応のやりがいを見いだせる)仕事ならお受けするようにはしております。ご興味のある方はお問い合わせください。

目的地近傍にたまたま立ち寄りたいお店があるからお受けする、というご依頼もひょっとしたらあるかもしれません。

« 音楽と教育の偉大さを伝える本(じゃないのかもしれませんが) | トップページ | 歓迎か謝絶か自分でもよくわからない回答(もちろん労働紛争労働者側) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽と教育の偉大さを伝える本(じゃないのかもしれませんが) | トップページ | 歓迎か謝絶か自分でもよくわからない回答(もちろん労働紛争労働者側) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30