フォト
無料ブログはココログ

« 関東東北出張の日程調整をはじめます(現在地は高松なんですが) | トップページ | 非代理案件で用いるQRコード付き商業登記申請書作成代行に関する考察 »

南予での依頼続行に関する件(四国出張5泊6日 最終日)

Img_20211022_102813

旅の朝は、時として早いのです。

6時15分発の神戸行きフェリーに乗るには宿を5時30分にチェックアウトし、30分ほど歩く必要がありました(高松駅からは送迎バスが出ているのですが、安さに引かれて繁華街のほうに泊まってしまったのです)。

まだ沈まない満月を背にして、徐々に明るくなりだした屋島の稜線に向かって歩きます。吐く息が白いとまではいきませんが、上着なしでの出張はもうお仕舞いにしなきゃ、と思わされる秋の朝です。

高松から神戸へは所要時間約3時間運賃3500円ほどの高速バスもありますが(新幹線は最初から選ばない想定)、フェリーならテーブルと電源とWifiが揃っている、したがって所要時間の多さは障害たりえない、というのは南海フェリーで徳島に来たときと同じリクツです。

そう、四国には船で行くのが正しい選択なのです。
※冗談です

今回は高松駅横のチケットショップで券が安く買え、フェリーなら神戸まで1680円所要5時間弱、となりました。大阪から名古屋は高速バスの早売1が残っていたため、1900円。合計4000円ほどで高松から名古屋に帰れることになっています。

コロナ禍が過ぎ去ればこうはいかないんだろう、と思いつつ、次の南予出張を青春18きっぷのシーズンまで遅らせるか考え始めたところです。前回までの出張で愛媛のお客さま方からお受けしたご依頼には一通りの区切りがついたのですが、さらに1件関与が始まることになりました。ほかの方のご依頼がない関係で交通費の面では若干厳しくなるよ、と告げてはいるのですが、それでもあれこれの工夫はしたいのです。

« 関東東北出張の日程調整をはじめます(現在地は高松なんですが) | トップページ | 非代理案件で用いるQRコード付き商業登記申請書作成代行に関する考察 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東東北出張の日程調整をはじめます(現在地は高松なんですが) | トップページ | 非代理案件で用いるQRコード付き商業登記申請書作成代行に関する考察 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31