フォト
無料ブログはココログ

« 『ドライヤーがほしかったから』 | トップページ | Panasonic製ヘアドライヤー 分解修理に関する覚え書き »

ご依頼の受付および電話の受付、ならびに電話そのもののの停止について

今月の受付停止はひと味違う展開になりました。表題の件。

弱小ではないが零細ではあるこの事務所、今月も例によって集中作業が必要な状況です。若干安易だとは思うのですが本日から24日の月曜日まで新しいご依頼の受付を停止することにしました。この期間、電話の受付も停まります。

あえて電話による連絡をご希望の方は前日までに使者の派遣・手紙・電報などで架電予定時刻をお知らせいただければ応答するようにいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

あ、これでは過酷すぎるのでご依頼中のお客さまについては電子メールによる事前予告も可とします。

受付停止期間の最終日は電話がまるごと停まります。おそらくは午後の、若干の時間で済むはずなのですが。

先日から10日ほど、インターネットへの接続がたびたび切れるようになりました。この事務所でレンタルを受けているひかり電話対応ルータをみると、VDSLのランプが緑色の点滅を繰り返しています。

この機器がフレッツ光の開通と共にやってきてからもう5年以上経つ…つもりでいましたが、先ほど過去のブログを調べたらADSLからフレッツ光ネクストへの移行は2012年だとか。これはレンタル機器の取り替えどき、でしょう。

期待に胸躍らせながら症状をNTTに通知すると、次の日である今日さっそく電話がかかってきました。先方でも接続が複数回切れたことは把握していた、ということで機器の取り替えはこちらから願い出るまでもなく決まったのです…ですが。

妙な二択になりました。

機器を郵送してもらって僕が切り替える場合はNTT側での作業の関係で接続が成り立たない時間が長くなるというのです。
機器を持参してくる作業員の派遣を受けて取り替えてもらう場合はそうしたタイムロスが最小限に抑えられるのだ、と。

電話がつながらないのは5日程度なら大丈夫です。
ネットにつながらないのは5分続いても困ります。

そうしたわけで、今回は作業員の派遣を要請するに至りました。この作業が24日午後に執り行われるとのことで、この日の日中は若干の時間、電話がまるごと停まるはずです。

電話口ではもう一つ、気になることを聞きました。

これまでレンタルされていたのは回線終端装置とひかり電話対応ルータが一体になったRV-440NEですが、新しく来る機器は回線終端装置(またはVDSLモデム、というべきなのでしょうか)とルータの二つに分かれているのだとか。

24日に来るひかり電話対応ルータの後継機種名は、あえて聞かずにいます(聞いても現時点では確定していない=答えられない、という実情もあるはずです)。これが今から楽しみでならないのです。新品ではなく工場での再生品が来るかも、ということ自体は別になんの問題もありません。

なにしろ新品であることにはもう全然こだわりません。当事務所にやってきた電算通信関係機材は中古のほうが多い(苦笑)

6月は新しくなったひかり電話対応ルータと修理が終わったエアコンで迎えられるかもしれません。

先日から破壊、いえ修理を開始したドライヤーもなんとかなりそうなのです。

« 『ドライヤーがほしかったから』 | トップページ | Panasonic製ヘアドライヤー 分解修理に関する覚え書き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ドライヤーがほしかったから』 | トップページ | Panasonic製ヘアドライヤー 分解修理に関する覚え書き »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30