フォト
無料ブログはココログ

« 東京と山梨の違いを知った日(そりゃ流行るよ、東京) | トップページ | レスポンスに問題がある関係者の妙な共通点(糖質ちゃんととってますか?) »

素晴らしき4月1日の続き

○簡易書留で来たモノ

その日、角型2号の茶封筒が簡易書留で届きました。宛名は印刷した紙が貼ってあります。

裁判の資料がお客さまから送られてくる、というならよくある話し、綱紀事案の弁明書提出要請が業界団体から送られてくるならよくない話し(笑)なんですがそのいずれでもありません。すでにご依頼終了となったお客さまからの郵送物です。なにか堅いモノが入っています。

そのお客さまのご依頼は極めて良好な費用対効果を実現して終了しているため内容物はカミソリではないはずです。

開封したところ、手に取ったことのないものがビニール製の袋に入っておりました。

amazonギフトカード、10000円!

以下は補助者さまへの説明です。読者の皆さまには守秘義務に従って一部を伏せ字にさせていただきます。

実は昨年●●地方のお客さまから受けた依頼がありまして、もちろん労働側なんですがね。当初は●●●●の書類作成に関する相談ってことでお受けしてたんですが相談継続しながらその申立は回避して裁判外での合意で●●できたんです。その過程で経済的利益が●万円ほど増えたので合意成立直後にお会いしたときには『何か送るよ』とかおっしゃってたんですよね…それから2ヶ月以上経って今日来たメデタシメデタシ、ってことみたいです。

え、守秘義務は厳密に従っておりますよ(遠い目)

補助者さまへの説明には続きがあります。彼女もamazonギフトカードは初めてみた、というのです。

で、昨日来たこのギフトカードずいぶん分厚くて堅いよな、って思ったんですよね…今日お客さまにお礼のメールを出そうと思ってビニール袋開けたら、このカードが重なって○枚入ってたのに気づきました。道理で堅いわけです。危うく1万円しか入ってないつもりでサラッとお礼を書くところでしたよ(笑)

利益の増加額からして1万円ならありがたく受け取れるんですが○万円だと少々過分な気がしますけど…

最近珍しい、こちらの仕事をちゃんと評価してくださるお客さまだったね、そう補助者さまと笑いあって。告白タイムです。

そうしたわけで、あなたさまにも一枚お受け取りいただきたいのです!

  • 起立してamazonギフトカードを捧げ持つ代書人。
  • 椅子にゆったりと座って迎える補助者さま。

ちょっとした押し問答はあったもののパワハラ認定され労働審判申立を受けたりすることはなく、補助者さまへも無事にお裾分けをお渡しすることができました。これで本当にめでたしめでたし…ですが。余計な一言を口にしてしまったのです。

これでクエン酸が買える。過炭酸ナトリウムも。

 

補助者さま優しく説諭して、曰く

せっかくお客さまから思いがけないかたちでいただいたものなのですから、何か残るものを買いたいですよね。

はい、そうします(._.)オジギ

そうしたわけでこの○万円は食品や洗剤ではなく、おそらくは事務所の備品を買うために使われることになる、はずです。
お客さまのイニシャルをとってM資金と名付け、そっとしまっておくぐらいなら守秘義務には抵触しないでしょう。

○普通郵便で来たモノ

昨日のこと。出張から帰るとポストに角型2号の茶封筒が入っておりました。宛名は印刷したラベルが貼ってあります。

裁判資料とか綱紀事案とかの冗談は省略します。

発信元は愛知県ではない某県、としておきます。

実は先日、講師のご依頼があったのです。

以下、語調をやや変更します。こんなやりとりがありました。

担当者さん「おい親爺、講義一丁やってくんな。今年は盛りをよくしてくれよ」

僕「へい、毎度♪ じゃぁ3日間ってことでお受けしやす」

担「実施は盆明けだからな。また連絡するぜ」

僕「合点でさぁ、何か面白いネタ仕込んでおきやす」

先月そんなやりとりがあって、この郵便物が来た、と。中にはパンフレットと


委嘱状

 鈴木 慎太郎様

~講師に委嘱します。

委嘱期間 令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

令和3年4月1日

 職名 公印


え?単発のご依頼じゃなかったの(汗)

錯誤、の項目に講義時間を割こうかちょっと考えてみたくなったりもしますがきっと単発のご依頼であるはずです。

ただ、なんとなく徐々に引っ張り込まれてる気もしているのです。いまのところはその林業関係教育機関のウェブサイトに僕の名前はなく、単に選択可能講座の日数が書いてあるってだけですが。

これまでやった仕事が評価されてそうなった面が多分にあるため、文句はもちろんありません。むしろ補助者さまがお好きな展開だとは思っているのです…4月1日発出の文書にふさわしいひねりを、僕としてはどこかで期待しているのですが。

« 東京と山梨の違いを知った日(そりゃ流行るよ、東京) | トップページ | レスポンスに問題がある関係者の妙な共通点(糖質ちゃんととってますか?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山林・山村・林業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京と山梨の違いを知った日(そりゃ流行るよ、東京) | トップページ | レスポンスに問題がある関係者の妙な共通点(糖質ちゃんととってますか?) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30