フォト
無料ブログはココログ

« 法教育派遣先の穴場、を垣間見た日 | トップページ | 愛媛県出張の日程が決まりました »

支払督促:静岡簡易裁判所の予納郵券額/愛媛県出張:日程調整開始の件

先月から引っ張ってきた裁判書類作成3件が今晩で一通り終わりました。

便秘が解消された気分がします(あ、たとえが悪すぎですか)

実際に申立書を出した裁判所は全く違いますが、表題の件、1件目。静岡簡易裁判所に支払督促申立書を提出する際に添付する予納郵券額は令和3年3月現在、つぎのとおりです。債権者債務者各1名の場合です。

・500円×2枚

・94円×1枚

・5円×1枚

・84円×1枚(支払督促発付通知費用)

前3件が支払督促正本送達費用に計上する費用ということになります。

で、僕がさらに電話をかけた別の簡裁は上記に加えてはがきを一枚つけよ、そちらの63円が発付通知費用だ、とおっしゃる(勝手にしてよもう)。

ただ、久しぶりに緊張しました。
通常訴訟の訴状や答弁書だったらいくらでも書けるんですが、請求の趣旨原因を1枚で書き切らなきゃならないなんておかしいでしょ(苦笑)

…あくまでも冗談です。そういうシンプルなご依頼がなかなか来ない境遇をしみじみと味わっているだけです。

つぎ、表題の件、2件目。

今週残った重厚な仕事はある自治体にお渡しする施業委託契約書案&問診票(←と僕は勝手に言ってます。もちろん体温や既往症の有無を問うわけではなく、受託予定の山林に関する境界確定の有無や担保提供状況や補助金受給歴や推定相続人を聞くつもり)作成、経営側でおこなう労働組合対策の検討(ですが労組側から歓迎されてる気もしています)といったところ。

つまり、来週からどこかに行っても大丈夫なはずです。愛媛県出張の日程調整を始めました。

日程はさしあたり、来週末を中心とする数日間を考えています。愛媛県南部に2~3泊滞在するほか、面談等の必要があれば経路上およびその周辺の適当などこかに行くことができます。ご用のある方はお問い合わせください。

上記に関連して、3月12日から新しいお客さまとの面談を伴う業務を停止します。名古屋で面談業務再開になるのは出張後ですので、おそらく3月第4週の後半になるでしょう。愛媛への出張までは人混みへの接近や会食への参加も回避して高齢のお客さま方との面会に備えるわけですが…案外これでも不便を感じない気はしています。

むしろ友達感覚が過剰な方々は来所面談からリモートに誘導してしまえば、便利さを強調しつつ僕も楽ができて一石二鳥以上じゃないか、と不純なことを考えたりもします。ほらSkypeとかZoomとかって便利ですよねー(遠い目)

いつでも事務所に来れるようにしておくのは決していいことではなくて、月に数日間の来所集中日を設けてそこに来てもらうようにしてもいいのかもしれません。そうすれば残りの期間、名古屋にいなくてもいい…わけないか(できるかも)

« 法教育派遣先の穴場、を垣間見た日 | トップページ | 愛媛県出張の日程が決まりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 法教育派遣先の穴場、を垣間見た日 | トップページ | 愛媛県出張の日程が決まりました »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30