フォト
無料ブログはココログ

« 久しぶりに聞くマジックワードとそれへの対応に関する件 | トップページ | 防寒装備欠如で行く冬の青森出張4泊3日 »

3月愛媛出張の日程調整を始めました

先日は久しぶりに車で遠乗りに出ました。名古屋から西へ、ゆっくり走っても1時間ほどで行ける津島の法務支局へ。

予定より少々遅れて名古屋を出たため、津島市に入るころには日が西に傾きます。運転席正面、山並みに近いところから照柿色に赤みを増す空。川を渡るたびに路面は少し高くなり、冬枯れの田んぼを見渡せるドライブが続きます。

NHK-AMはその時間、いつも通りのパーソナリティがいつも通りにカフェセレクションを流していたはず、ですが。

その男性ボーカルの放った音声データが何やら、刺さったのです。
中年の声で妙に綺麗な日本語を操って、素敵で大事な人に会うことへの渇望を歌い上げていらっしゃる。

誰かに会いに行くことそのものに変な抑制がかかったご時世だからかもしれません。わけもなく泣きながら歌詞だけ覚えて帰宅し、google検索をかけました。YouTubeには当然ながら、たくさんの動画がアップされておりました。

 

町役場の建設課長?でなきゃ家裁出張所の裁判所書記官?
で、超絶技巧のギタリスト。村下孝蔵ってそんな人だったんだ(呆然)
しかもお亡くなりになられていたとは…没後二十余年を経て初めて知りました。ファンになるかもしれんけど、これから僕どうしたらいいんだろう(苦笑)

いろんなお役所のカウンターの向こうにいる同年輩の方々が実は卓越した日本語表現能力や超絶技巧の持ち主、という可能性はそう高くはないはず。
でも見れば見るほど田舎の役所にいそうです、こういう人。

とりあえず人が見てない高速バス車内等で聞かないと、そう注意しながら『陽だまり』ほか数曲をオーディオプレーヤに送り込んで、明日からの旅支度をととのえつつあります。

青森への出張は2月12~17日で確定しました。
16日は国会図書館東京本館の入館抽選に当たったため都内に宿泊し、16日の夜と17日午前中は都内での相談余力を一応残しています。ただし面談希望のお客さま方には、会合時の距離確保と直近一週間でのご活動の事前確認をするよう努めているところです。

もし闇営業してるお店に集まって酒飲んでましたー♪なんて笑顔で言われたら一瞬で面談謝絶、そうでなければ吹きさらしの屋上にでも相談場所を設定するところなんですが、これまた当然ながら全ての関係者が正直に振る舞ってくれるとは限らない実情はあります。

ですので少々申し訳ない気もしますが、これまでご依頼履歴のない初めての方には積極的な告知・勧奨はしていない、という状況です。

だからかもしれません。ベストな方針として人に会う、という活動に邁進できない状況に少々ストレスがたまっておりました。

このあたり、世の中の様子やお客さまのご意向や自分の社会的立場とにらめっこしながら自制したり促進したりを繰り返していくんだろうな今年も、と言わざるを得ません。そうではあってもできるだけ促進側にいるつもりだ、とご依頼検討中の方々にはお伝えさせてください。

今日の電話は2件。いずれも県外・裁判事務関連のお客さまです。うち1件のお客さまは、ご自身では意識しておられない発言だったかもしれませんがこの事務所の活動やご依頼を(不急かもしれないが)不要ではない、と言い切られた愛媛県のお客さまです。

どうやら次の出張でも新たな相談のお客さまが待っているらしい、ということで精神的にも経済的にも勇気づけられます(笑)

この件があって南予での滞在日程は少なくとも1日延びること、春の青春18きっぷのシーズンが始まること、そうではあるのですがピーチアビエーションが関空発着の国内線利用者に対し、期間限定・無料でPCR検査を受けられるキャンペーンを始めたこと(!)このへんを総合的俯瞰的に(←東京弁では言い逃れつつ適当に、って意味らしい)考慮しつつ、今日から3月の愛媛県出張の日程調整を開始しました。

いまのところは3月第2~3週あたりでの実施を考えています。3月はじめに出す重要な裁判書類が2件、できてから。

行動可能な地域としては関西地方~愛媛県、出張相談が必要なら愛媛県から夜行のフェリーで行ける小倉・別府・臼杵が許容範囲となります。不急かどうかはさておいてお客さま自身が不要と判定しない案件ならば対応、を基本方針とするのが僕とお客さまには気分よくいられそうです。

もちろん出張前の面談会食等自粛・場合により抗原検査かPCR検査の受検といった措置は当分実施を前提としますが…結局何をどうやったってウェブ上で叩かれれば無傷ではいられない一方、長期でのご依頼増減に影響しない、と了解してなんとかやっていこうと思うのです。
むしろ下手に萎縮することで失うもののほうがはるかに大きい、と考えました。

心あるお客さま方には、今後ともできる範囲でご理解とご協力をお願いします。
初めての、遠方のお客さまには…
まぁちょっと勇気とお金もお出しになって、と付け加えさせてください(^_^)ゞ

« 久しぶりに聞くマジックワードとそれへの対応に関する件 | トップページ | 防寒装備欠如で行く冬の青森出張4泊3日 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに聞くマジックワードとそれへの対応に関する件 | トップページ | 防寒装備欠如で行く冬の青森出張4泊3日 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30