フォト
無料ブログはココログ

« 凄く有能な前座(高知発、ってことにしたい愛媛出張3泊4日 0泊目) | トップページ | 『ちょっと』だけ優しい公営温泉にて »

まずはさようなら♪高知(高知発愛媛出張3泊4日)

Dsc_0207Dsc_0208

高知の素晴らしい朝は、民家の壁に面したビジネスホテルから始まります。
コーヒーを入れたら歯ブラシの柄でかき回して、もう少し準備書面の作成を続けるとしましょうか。特急あしずり3号の出発は11時39分、ホテルの部屋には11時までいられます。

 

どこにいるかよくわからないような気がします。自分でも(苦笑)

 

なぜかこの街、好きになれないのです。
たぶん実家が駿河の国にあり、心情的には佐幕だからです。徳川幕府ばんざーい(冗談です)

 

飲食とか観光とか、なぜかする気になれないのはなぜなんだろう?

 

駅南口の観光施設を見てようやく気づきました。
要するに、主張が強すぎるのです。呼びもしない販売員がわらわら寄ってくる紳士服店で落ち着いて服が選べないあの感覚。それが高知にはあって松山にはない。
観光客の誘致や県産品のアピールが積極的、というのがきっと僕は苦手なんです。愛媛県と高知県を比べて、そう思わされました。とにかく僕の好みは愛媛県であって高知県ではないのです、

 

きっと僕だけだと思うのですが、まぁとりあえず勝手に納得したところで列車は逃げるように高知を離れました。

 

仁淀川を渡るとホッとするあの感覚、東京発の列車で相模川を越えたときの安堵感(東京もこわいところだと思うのです。きっと江戸ではなくなったからです)に似ています。

« 凄く有能な前座(高知発、ってことにしたい愛媛出張3泊4日 0泊目) | トップページ | 『ちょっと』だけ優しい公営温泉にて »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 凄く有能な前座(高知発、ってことにしたい愛媛出張3泊4日 0泊目) | トップページ | 『ちょっと』だけ優しい公営温泉にて »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31