フォト
無料ブログはココログ

« 司法書士が裁判所提出のために現況実測平面図を作っていい理由を考えたら、ちょっと妙な結論にたどり着いた件 | トップページ | ほぼ最速の乗り継ぎで行く愛媛出張4泊5日 »

2・3・4月の出張予定

先日の話の続き。出張から帰るバスの中で、同日夕方からご出勤の補助者さまにメールを送りました。

-心が疲れましたので、優しくしてください-

で、貰えたもの。

R0010789

…その優しさは、イノシン酸の味がしました(苦笑)

次の出勤日が19日になってしまう関係上、繰り上げ支給になる素敵な小箱もいただいたのですが…これは14日を迎えたら楽しむことにしました。

さて、そろそろ同じ苦労話の使い回しはやめて別の話を探すとしましょうか。明日から出張です。

今回の愛媛出張は往復とも飛行機を使うことになりました。日程はだいたいパターン化してきており、松山で打ち合わせ1~2件、三番町で弟子と会食(正確には、飲酒)、その後宇和島で相談+打ち合わせ1~2件、さらに愛南町内で1~2件、最終日は中村か宿毛から特急で高知に出て帰る、今回もこのパターンを踏襲しつつ…気づけばいつも通りにそうした旅をしようとしています。

次月以降の出張予定も見えてきました。

3月は月の後半、奈良県内での仕事の計画がたぶん僕の頭越しに進んでいます。これはたぶん2泊しないと帰ってこれないはず。

4月上旬は、青森県内に出向くことになりそうです。往路に東京出張をくっつけることは当然できるとして、ちょっと考えているのは次の愛媛出張もこれにくっつけてしまえないか、ということ。

ええ、愛媛といいました。より正確には松山宇和島愛南町、です。

ピーチアビエーションを使えば札幌-大阪とか仙台-大阪なんかが5千円程度で移動できてしまうのです。窓際の席をうまく選び天候に恵まれれば、空から能登半島や日本アルプスが見えたりするのです。

だったらあえて名古屋に戻るより、青森県内からバスで仙台なりフェリーで苫小牧に出て千歳に向かい、大阪に飛んでその勢いで松山まで行っちゃったほうが…いいかな、と(苦笑)

いまお受けしている仕事の進み具合からみて4月頃にはまた愛南町に行きたくなるでしょうから、頭の片隅ではそういうつもりでいることにします。

« 司法書士が裁判所提出のために現況実測平面図を作っていい理由を考えたら、ちょっと妙な結論にたどり着いた件 | トップページ | ほぼ最速の乗り継ぎで行く愛媛出張4泊5日 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 司法書士が裁判所提出のために現況実測平面図を作っていい理由を考えたら、ちょっと妙な結論にたどり着いた件 | トップページ | ほぼ最速の乗り継ぎで行く愛媛出張4泊5日 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31