フォト
無料ブログはココログ

« 3つの玉をそろえ、適切な場所に鎮座させよ(RICOH CX5 一応修理完了の件) | トップページ | 姑息な努力とその空振りに関する件(および、受付停止期間の再設定について) »

厳冬期が終わる予感(といいながら更に寒いところへ、出張の件)

昨秋から話題にしておりましたgoogleの検索順位急降下→ウェブサイトへの流入激減→売上激減の件、どうやら『廃業するほど少ない』売上から『笑われるほど少ない』売上に改善しそうです。

あ、一応改善ということで。

Photo_20200117131401

1月15日付でなされたgoogleのアルゴリズムアップデートが当事務所ウェブサイトへは有利に働いて、全般的には昨年夏の時点ぐらいまで流入件数が戻ってきました。

昨年1年間でみると、3月まで『うららかな春』→6月まで『夏の狂騒』→9月末までの『早すぎる冬』→先月までの『厳冬期』、まぁそうした推移をたどって冬の時期に戻しただけなんですが。まぁどうやらこの事務所はgoogleによって市場から退出させられることはなく済んだようなのです。もちろんgoogleが勝手につける検索順位が変わっただけなのでこの先確実なことはなにもありません。

決定的な対策も、なにもありませんでした。お客さまがくださる蜜柑と餅とお赤飯をエネルギーに、ウェブサイトを更新しながらやせ我慢をしていただけです。

今回のアップデートでは、何の施策もしていない『山林 登記』といったキーワードでも既存のページで10位以内に飛び込めたので、ひょっとしたら先月ウェブにも出た中日新聞の記事が評価された(司法書士鈴木慎太郎/山林/相続といったキーワードが関連するものと検索エンジン側に認識された)可能性もあります。

※もちろんそうした効果を妄想して取材に応じた覚えはありますが、それくらいは許していただきたい(^_^;)

さしあたってはこのままウェブサイトの更新と新設を続けるとして、ほかの仕事も進めます。

久しぶりに、業界団体に対して僕を名指しで苦情を持ち込んだ奴がいます。

どうせ対立当事者側、しかも気が向いたときに警察呼ぶような奴なんで苦情の一つや二ついまさらどうということもないのですが、こいつが僕のやる気スイッチを強く押したことは確かです。

具体的にどう押したかと申しますと、お客さまからいただけた現地調査費用の2倍を超える総費用で測量機材を導入する決断ができました(笑うところ)

これで、家に近づいただけでホースで水ぶっかけてくるような人を相手取っても隣地からレーザー照射、いえノンプリズムで測量やって実測平面図作って訴状に添付してやれるってもんです。昨日修理が終わったデジカメの300mm光学ズームもきっと本来の性能を発揮してくれるでしょうよ。

もっとも、わざと目標建物の周りをウロウロしたりのぞき込んだりして相手から面倒ごとを起こしてもらう…といった振る舞いもできたりできなかったりするのですが。

そんな植民地主義華やかなりしころの海軍のようなことを考えてみたりもします。確か我が国にもそんなことをしたりされたりした経緯があったはず。もちろん僕はやりません。道路の向こうからレーザー照射と光学観測をおこなうだけです。

本件に関連しまして来週又は再来週、北陸三県のどこかに出張します。

反射鏡やら巻尺を持って歩き回る必要はないとはいえ、雪はないほうがいいので日程には幅を持たせておくつもりです。

事前に幅を持たせた日程を提示することで相手側をイラつかせるとか、そういうつもりはもう全然ありません(遠い目)

そんな今回の北陸出張、出張相談は幅を持たせた出張日程に対応可能な方には実施可能です。ご希望の場合は一応、敦賀駅または金沢駅を交通費計算の起点とします。

あとはこの測量機材、別件でも困った隣人の敷地内建物を測るためにも使えると思っています。敷地が見下ろせれば、立ち入る必要ないので…これまた自分に都合のいいときだけ警察呼ぶような奴が放置した雑木だらけの問題物件をどうにかするにはいい機材、になるはず。

購入時にはいいケースもついてきましたし、トータルステーションほど扱いがシビアではありません。この機材は宅配ボックスとイートインを備えた素敵なスーパーマーケットがあるあの街まで宅急便で送っても大丈夫。

↑いまでも土地家屋調査士事務所には、補助者より測量機材が大事だと言い放つ本職って生息してるんでしょうかね?おかげで実務は身につけましたがどうにも感謝する気になれません(苦笑)

それはさておき愛媛県への出張は、2月前半で調整を開始しました。

2020.12.12修正

« 3つの玉をそろえ、適切な場所に鎮座させよ(RICOH CX5 一応修理完了の件) | トップページ | 姑息な努力とその空振りに関する件(および、受付停止期間の再設定について) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3つの玉をそろえ、適切な場所に鎮座させよ(RICOH CX5 一応修理完了の件) | トップページ | 姑息な努力とその空振りに関する件(および、受付停止期間の再設定について) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30