フォト
無料ブログはココログ

« 「これを持って実家に帰るといい」 | トップページ | 乙 は 誰? »

関西への出張の日程調整を始めました

夕方に入って、晴れてきました。向こうの丘では、いよいよ桜が見頃です。

Dsc_0024

県外からこちらに来ることができる、というお客さまを押し返すように(笑)今月も出張日程の調整を始めることにしました。

お天気もよくなりそうだし名残の桜も見られそう…というわけでは決してないのですが。

いまのところ、次の出張は4月13日、京都までの日帰りになりそうです。

仕事はまじめにします(言い訳するほど怪しい、という自覚もあります)

他の方への出張相談またはご依頼対応の打ち合わせは午後の遅い時間、京都-米原間の東海道本線沿線で可能です。京都以遠・他社線沿線・夜間の相談設定も可能ですが、京都を起点とする交通費を別に申し受けます。相談の料金は2時間税込5400円で、今年度も変更ありません。

これとは別に、今週は豊川まででかけます。登記済の書類を請け出してくるのと、ついでに豊川市役所でちょっとした書類をもらってくることになりました。

…この手間賃で、今まで行けなかったカレー屋でランチ、とかもう全然考えていませんから(言い訳するほど怪しい、という自覚は当然ありますから)

こちらについては名古屋-豊橋または豊川稲荷間での出張相談を可とします。日程は4月11・12・14日でいまのところ調整可能です。

そういえば岡崎市役所に寄る用事もあるのですが、岡崎公園の桜がどうこう、などとはもう全然(言い訳も含め、以下略)

いいか悪いかはさておいて、登記の仕事が途切れなくなってきた感じがします。一方で、普通の日本語と常識と柔軟性を標準装備しておられる労働紛争(または、裁判事務)のお客さまが貴重になってきたような気もしています。

今週の仕事は登記申請書を3つ、労働紛争以外の訴訟の答弁書を1つ作ることが決まっています。労働紛争関係は次の出張でお請けできるでしょうか。あと、金投資の計画の立案を1つ…これはFPとして。

あの新人大統領による巡航ミサイルの乱用がもう少し遅れてれば買い出動できたのにな、などと勝手に考えて、三菱マテリアルから来た資料を眺めていたりします。

« 「これを持って実家に帰るといい」 | トップページ | 乙 は 誰? »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西への出張の日程調整を始めました:

« 「これを持って実家に帰るといい」 | トップページ | 乙 は 誰? »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31