フォト
無料ブログはココログ

« 春の法務局 三点盛り(次に豊鉄バスで) | トップページ | 「創業13年」への修正 »

春の法務局 三点盛り(締めは遠鉄バスで)

申請まえにどうしても、閉鎖登記簿の謄本が見たい。

という程度の理由で、やってきました静岡県(苦笑)

残しておいた青春18きっぷの5回目を、今日使っています。

磐田駅から法務局までのバスは、法務局ウェブサイトによれば一系統のみ。一時間2本は出ていますが次が35分後、そんなタイミングで着きました。

春の法務局 三点盛り(締めは遠鉄バスで)

説明そのものは間違いではないのです。

一つ手前の西坂町で右に曲がる、市民病院行きのバスがさらにある、とは言わないだけで(遠い目)

ええ、僕も当然そちらに乗りましたとも。西坂町バス停から法務局までは、まさにバス停一つぶん歩くだけです。

春の法務局 三点盛り(締めは遠鉄バスで)

そんな磐田の法務局は、合同庁舎の2階。補正の窓口では担当者さんが中年女性に、土地家屋調査士の利用を勧めています。どうやら表題登記でなにかやらかした様子(苦笑)

でも事務所はタウンページで探してね、とまぁこちらもよくあるご説明です。そう言われたって困るよな、と。

ほかには印鑑証明取りにきた人と同業者さんが数名いるだけ。年度末の夕方は、この庁では静かに過ぎていくようです。

登記完了予定日も今日巡ったなかではここが一番はやく、4月6日という表示が…名古屋法務局管内ではみたことない、液晶モニタに出ています。

さて、20分ほどしか滞在できなかった庁舎前のバス停からは、16時25分に帰りのバスが出ます。浜松まで戻って途中下車し、水餃子と焼き餃子の定食を頼みました。今月までにやらなければいけない仕事は、もうおしまい。

春の法務局 三点盛り(締めは遠鉄バスで)

明日からしばらくのあいだ、労働紛争と裁判事務の仕事が続きそうです。

« 春の法務局 三点盛り(次に豊鉄バスで) | トップページ | 「創業13年」への修正 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の法務局 三点盛り(締めは遠鉄バスで):

« 春の法務局 三点盛り(次に豊鉄バスで) | トップページ | 「創業13年」への修正 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31