フォト
無料ブログはココログ

« 松竹梅なら、竹がいい? | トップページ | 月末までの予定が入ってきました »

現地調査で見たものは…

現地調査で見たものは…
見かけや肩書きは、ときに人の振る舞いまで規定するもの。

今日は久しぶりに、測量用のズボンで出動です。アクアラインの神奈川県側入り口にほど近い、京急大師線川崎大師駅でお客さまを待つ午前10時半、です。

少々薮をこいだり切り傷を作ったりして目的の現地調査を終え、某市の農協にやってきました。
今回のご依頼は相続に関するものですので、念のため亡くなられた方の保有する預金・共済の一覧を出してもらわねばなりません。

前もって某市支所で除籍謄本と原戸籍謄本を取り寄せて…行ったのに。
その農協のカウンターの向こうには、お客さまの同級生さんがいらっしゃったようなのです。

…全請求、たちまちのうちに交付されます。顔パスで(^_^)/
見てる僕は、こんな顔だったはずです(゚_゚;)

本人確認とかないの?と半ば涙目で問うた僕にお客さま曰く
日本の法律なんか知らねぇ(遠い目)

かなりなショックを受けた僕に、挽回のチャンスはやってきました。
某郵便局で同様に、口座の存在の調査を依頼したところ、そちらではしっかり原戸籍・除籍・お客さまの現在戸籍の各謄本を確認し、免許証までコピーして、ようやく受理してくれました。

…郵便局で20分待たされてこれだけ嬉しくなれるのは珍しい、と妙に盛り上がったことであります。

相続、ひいては遺産分割協議に先だって金融機関等に取引の内容の開示を求める、というのはよくある話です。
問題は、時には顔パスで請求できるようなそうした手続きに一件1万だの2万だの、といった手数料を設定する相続専門事務所(笑)があること、でしょうか。もちろん、国内の大部分の金融機関で顔パスが聞くようなお立場にでもあれば別ですが…

絶対に、そんなことはないはずです。

« 松竹梅なら、竹がいい? | トップページ | 月末までの予定が入ってきました »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現地調査で見たものは…:

« 松竹梅なら、竹がいい? | トップページ | 月末までの予定が入ってきました »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30