フォト
無料ブログはココログ

« さくらの花のころだから | トップページ | 中国勝山から高松へ »

夕方まで適当に、列車を見繕う

用事が終わって、岡山まで戻ってきました。

夕方まで適当に、列車を見繕う
名古屋からは補助者さまから、裁判所に書類提出を終えたと連絡が入りました。そしてなにより、今日はいい調査結果を得ることができました。

…今からなにをやってもいい、そんな週末です。

有効期限3月31日のジャンボフェリー(高松〜神戸)の回数券が一枚残っており、これは差額を足せば同区間でバスが使えます。
高松15時55分のバスにうまく接続できる14時42分発の快速マリンライナーは、なにやら不穏なこみ具合。バス数台ぶんの団体客を積み込んでいます。

これはパス(笑)

夕方まで適当に、列車を見繕う

見回したプラットホームの向こうには、津山行き快速ことぶき号が静かにたたずんでいます。

夕方まで適当に、列車を見繕う

これ採用(笑)

とりあえず、いまからこの辺を適当に動いて高松発午前1時のフェリーで帰るもよし、津山から姫路に行くのもいいかもしれません。
ま、適当になにかして帰ります。

« さくらの花のころだから | トップページ | 中国勝山から高松へ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕方まで適当に、列車を見繕う:

« さくらの花のころだから | トップページ | 中国勝山から高松へ »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31