フォト
無料ブログはココログ

« 三ノ宮への出張がきまりました | トップページ | 『新規開拓』はいかが? »

国境のトンネルを抜ける前から、雪国

国境のトンネルを抜ける前から、雪国
名古屋から三ノ宮への高速バスは、全便新名神高速道路を経由します。晴天の名古屋から見る西北の空は、雪降らせる気満々の雲。

それを南に避けるように三重県北部から滋賀県に入るあたりで、しっかりと雪が降り出しました。

今日は三ノ宮所定到着時刻の一時間半後に待ち合わせ時刻を設定しています。よほどのことがなければ(お昼ご飯も!)大丈夫なはず…です。


ところで。
遠方のお客さまからご依頼を受けて、こんな事務所でもいいのかと意志確認を進める過程でそのお客さまが愛知県や名古屋市に親近感をお持ちだ、ということはよくあります。かつての勤務先が、生活上の重要施設が、わかりやすいものでは大学やご実家がある、と。
そんなわけで彼らにとっては、心理的に『そんなに遠くない』と認識されているようです。

今回お会いするのも、そうしたお客さまです。ここは一つ、よき名古屋人としてひと頑張りするとしましょうか。

今週は少しだけ、忙しくなりそうです。

« 三ノ宮への出張がきまりました | トップページ | 『新規開拓』はいかが? »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国境のトンネルを抜ける前から、雪国:

« 三ノ宮への出張がきまりました | トップページ | 『新規開拓』はいかが? »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31