フォト
無料ブログはココログ

« 大三島から大崎上島へ | トップページ | 寒いんですか、秋田って »

股間を刺激するレンタサイクルと現代版おむすびころりんの島で

大三島東岸のバス停で今治からのバスを降り、レンタサイクルに乗り換えます。
しまなみ海道沿線はレンタサイクルが充実しており、同じ島内での返却なら乗り捨てに料金がかかりません。
多々羅大橋のたもとにあるレンタサイクルターミナルから島の北岸を回って、大山祗神社で乗り捨てれば走行距離15kmほどで、4時間ほどの滞在時間なら余裕があります。

ご機嫌で走り出した数分後。
何か妙です。

なんと申しましょうか…股間が疼く(笑)

股間を刺激するレンタサイクルと現代版おむすびころりんの島で

サドルを横からよく見ると、前側が上がっていてこれがいけないようです。

二時間ほどで大山祗神社に着き、写真の港で軽くお昼ご飯にしようかな、と入った薬やさん兼コンビニで、ラスト一個のおにぎりとコーヒーを手に取ります。おにぎりを温め終わったお姉さんが声をあげました。

おにぎりを落としたのです。
『もう一個なかったかな?』
隣のお姉さんに確認するお姉さん。取り替えてくれるようですが、あいにくこれがラスト一個です。

『いいですよそれで』
島の空気のせいか自転車のサドルのせいか、いつもより気分がいい僕は善人に見えたのかもしれません。

『じゃあ、お詫びにみかんあげましょう』
大三島産早生みかんが二個、買物袋に追加されました。
『私は痛み止めあげましょう』
隣のお姉さんも続いて、何故か肩凝り用の薬を買物袋に入れてくれます。

愉快な島です。大三島。
大崎上島へのフェリーは、あと40分ほどで出発です。
それまでもう少し、あたりを散歩するとしましょうか。

股間を刺激するレンタサイクルと現代版おむすびころりんの島で

« 大三島から大崎上島へ | トップページ | 寒いんですか、秋田って »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 股間を刺激するレンタサイクルと現代版おむすびころりんの島で:

« 大三島から大崎上島へ | トップページ | 寒いんですか、秋田って »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31