フォト
無料ブログはココログ

« 西日本への出張を追加します | トップページ | 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 »

猫の縄張りを越えて

猫の縄張りを越えて
目覚めたら、世界がやけに明るいです。さては寝過ごしたか!

戦慄しながら時計に目をやると、7時11分。タイマーは7時15分にセットしてあり、今日もいいお天気です。
昨晩寝たのが4時過ぎだったにしては、妙にいい目覚めです。

世界が明るい理由はお天気のほか、もう一つあります。

昨年秋から受任していた北海道での労働訴訟の判決に基づく第一次強制執行がまずまずの成果を挙げており、今朝その成功報酬を受け取ったのです。

ルンルン気分(死語)で今日から出張ですが、入居している物件への出入りに注意が必要な状況です。

写真の彼女が、先日から一階エレベーターホール一帯でピケットラインを設定しているのです。見たところ首輪はないのですが体型がスリムで毛並みがよく人に慣れており、誰かが手なずけているのかもしれません。
この猫、僕を見かけると必ず絡んできて、体をすりすりしたりエレベーターに乗り込んだりしてきます。ひとしきり遊び終わると立ち去るのですが、後には猫毛だらけのズボンが残る、と。

今朝このピケットラインにひっかかると大変まずいことになります。
智頭急行経由で倉吉までの接続が崩壊します。
邪険に追い払うのも考えものです。
実は僕もこの猫を気に入っており、あまり敵対したくありません。どうしよう、と取り越し苦労をしながら降りていったら管理人さんが一階を清掃中。猫の気配もありません。

余裕を見て出たために一本早い列車に乗れて、乗り継ぎが一回減りました。

幸先のよいスタートです。

« 西日本への出張を追加します | トップページ | 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の縄張りを越えて:

« 西日本への出張を追加します | トップページ | 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31