フォト
無料ブログはココログ

« 破産してもバレない、という時代の黄昏 | トップページ | 今こそ内需拡大に貢献だ(冗談) »

カップホルダーにぴったりなもの

カップホルダーにぴったりなもの
今日はモバイルルータの初仕事。高速バスで神戸へ出張です。

このモバイルルータ(NEC Aterm WM3500R)は公称約8時間稼動できるとのことで、片道三時間のバスなら電源いれっぱなしでも大丈夫なはずです。でも、実際に使用のつど電源を入れてどれだけ電池が持つかは東京までバスで日帰り出張するときに備えて知っておきたいところです。

どこかに、目について手が届きやすい置き場所ないかな…と思ったら。

目の前にありました!

飲み物用のカップホルダーが、まさにぴったりです。こりゃいいや♪

何か得した気分で、エリアをチェックしながら西へ。東名阪道愛知県内では、ときどき途切れるけれど快適に使えます。亀山まではときどき利用可能な感じ。新名神に入ったとたんにアンテナの気配すら感じなくなり、一時間半ほどの圏外区間を経て草津(名神)〜三ノ宮までは愛知県内と同じように使えます。

不感地帯がどこかわかっていれば腹も立たない、といったところでしょうか。新名神では全然だめ、たぶん中央道では都市の近くを通るたびに電波を拾っていくことになるでしょう。

今後に期待を込めて、モバイルルータをそっと磨くバスの中。

僕の新しい飛び道具は、便器のような白さです。

« 破産してもバレない、という時代の黄昏 | トップページ | 今こそ内需拡大に貢献だ(冗談) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップホルダーにぴったりなもの:

« 破産してもバレない、という時代の黄昏 | トップページ | 今こそ内需拡大に貢献だ(冗談) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31