フォト
無料ブログはココログ

« 瑠璃の海から樹氷の山へ | トップページ | 『海が見える』喫茶店の午後 »

名古屋まで『直通』で

名古屋まで『直通』で
名古屋まで『直通』で
北海道から名古屋まで、飛行機と並んで『乗り換えずに着く』交通機関。

ただし所要時間は度外視(笑)

それが太平洋フェリーです。
苫小牧19時発、名古屋着は翌々日10時30分着。飛行機に慣れた人なら笑うかもしれませんが、この時期にも関わらず『上の等級から』満席になっています。

10日前から、A寝台より上は満席、僕はやむを得ずB寝台をとり、様子をみていました。昨日一等に一つ空きがでたのですがプラス8000円で『窓のない可能性がある』個室を買うのもどうかと思ってやめました。

昔ながらの二等寝台ということで、居心地よさ気な場所を探します。

フリースペースは混んでいるので、カフェでグラスワインを一杯買って長居することにしました。なぜかこの場所、居心地はいいのに混みません。向こうの席ではDQNなカップルが休憩場所と間違えて入りこんできてますが…もう少し気の利いたエスコートの仕方を知らんのか、見てて心配になります。

出航までは、あと20分。

まあまあの雰囲気、です。

« 瑠璃の海から樹氷の山へ | トップページ | 『海が見える』喫茶店の午後 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

素敵な年末をお過ごしのようで(笑)
さすが旅行書士という旅行行程ですね。
憧れつつも、僕が事務所や嫁さんに黙って真似をしたら、
帰る場所を失いそうですね、、、
ちなみに僕は新婚旅行で太平洋フェリーを使いました。
人生で唯一のスイートに泊まる経験ができた、思い出の場所?(移動手段?)です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋まで『直通』で:

« 瑠璃の海から樹氷の山へ | トップページ | 『海が見える』喫茶店の午後 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31