フォト
無料ブログはココログ

« 『楽しき旅になる』 | トップページ | 依頼の難易度が上がっているような »

春の旅 ひねもすのたりのたりかな

春の旅 ひねもすのたりのたりかな
春の旅 ひねもすのたりのたりかな
眺めているのは、春の海。紀勢本線湯川は紀伊勝浦から一つ串本寄りの駅です。天王寺から6時間ほどでここまでやってきました。

長大閑散線区をひたすら普通列車で乗り通してみるのも時々なら楽しいものです。新宮で発生する待ち時間を利用して十数年ぶりに訪れた速玉大社は、世界遺産に指定されているとは思えない静かさ…ここは全然変わらないのですが、安心したような不安なような気分です。

さて、新宮15時11分発の亀山行の出発時刻です。
津まで4時間ほど…降りられません。

« 『楽しき旅になる』 | トップページ | 依頼の難易度が上がっているような »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の旅 ひねもすのたりのたりかな:

« 『楽しき旅になる』 | トップページ | 依頼の難易度が上がっているような »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31