フォト
無料ブログはココログ

« 二つの休日快速 | トップページ | 円安につき…宿 ランクアップ(笑) »

ふたつの『国会丼』

 一昨日のこと。13時半を回ったというのに国立国会図書館6階食堂5番窓口の待ち行列は解消する気配を見せません。食券を確認しながら、店員さんがオーダーを伝えます。

「シンコッカイ入りまーす!」

「シンコッカイもう一つ入りまーす!」

ふたつの『国会丼』

これも政権交代に伴う混乱の一つなのか、と憮然としながら待つこと数分。ようやく受け取ったのが、写真のシンコッカイ=『国会丼』です。

 自民党政権末期の与野党伯仲状況を受けて生まれた旧国会丼も健在で、これは牛丼とカレーが一つの黒いどんぶりに同居しているもの(ねじれてはいませんでした)。今回出現した新しい国会丼は、親子丼とカツ丼が白いボウルに入っています。それらが何を表しているか、は食堂入り口に解説が出ています。

 気になったのは新国会丼の価格設定。旧国会丼が500円だったのに対して600円となりました。僕は旧国会丼より新国会丼のほうが好みなのですが…

…この価格変化が国民負担の増大を暗示しているものでないことを祈ります。

 さて、今回は3時間ちょっとしか図書館にいられなかったため満足に書見ができず、閲覧した資料が9点ほどだったのに対してさらに検討すべき資料を30点ほど残しました(泣)できれば月末から来月初めまでに一回腰を据えて書見に専念したいと思っています。

« 二つの休日快速 | トップページ | 円安につき…宿 ランクアップ(笑) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

さりげなくのっかているグリーンピースも、重要な役割を担っているのですね。

その丼に込められた意味通りの政治になりますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの『国会丼』:

« 二つの休日快速 | トップページ | 円安につき…宿 ランクアップ(笑) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31