フォト
無料ブログはココログ

« 難波に出る日常 博多に行く通常 | トップページ | 市内を回って帰ります »

いとうづ号天神行

いとうづ号天神行
出張の途中で、遠くのお客さまから事件解決の知らせを受信するのはいいものです。先月、少額訴訟を選んだ給料未払い事案は当事務所初の北海道の簡裁への提訴でしたので、今後もたまにはご依頼をいただきたいものです。
さて今朝の九州は皐月晴れ。高速帆柱ケーブル停留所から八幡市街を見ています。

小倉から天神への高速バスは、北九州市内の経路が違う三系統あります。最速でわりと混んでるのが『なかたに号』、本数が少ないのが『ひきの号』。『いとうづ号』は小倉から八幡まで市内で小まめに停まるのですが、そのため所要時間が長く小倉駅から乗ったのは僕一人。九州自動車道に乗り入れた時点で数名しか乗っていません。

こんなに空いてるなら選んで乗るのもいいかもな、と隣席を使って書類を広げながら考えてしまいます。

今日の仕事は…仕事というほどのものではないかもしれません。

傍聴できないと分かっている労働審判第二回期日、裁判所の廊下に待機してお客さまからの問い合わせに備えるのがミッションです。当然それで交通費や出張日当が取れるわけもなく、自腹での作戦行動です。しかし最近、『旅行書士』で検索をかけたら某巨大掲示板に

旅行書士って素敵です

という書き込みを発見しました。思わず失笑したのですが…


まぁ、管理人が自認しているとおりあれは『便所の落書き』ですからね。


少々扱いに困るのは運営者がはっきりしているブログ等で悪意なく取り上げられてしまったときでして…特にあこがれを抱かれるようなことはしてないつもりなんですがねぇ。

どうなんでしょう?がら空きの高速バスは、考えごとには向いています。

« 難波に出る日常 博多に行く通常 | トップページ | 市内を回って帰ります »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いとうづ号天神行:

« 難波に出る日常 博多に行く通常 | トップページ | 市内を回って帰ります »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31