« 大きくないかもしれない敗北と小さくないかもしれない勝利のはなし | トップページ | 呉へ 行ってくれ »

インマルサットで電話して?

インマルサットで電話して?
今日から出張です!

しかし、そんな日に限って飛び込みの相談や新しい御依頼が飛び込んできます。
…で。

相談一件については今日唯一まとまった時間が取れるここ、『船の上』から衛星電話で打ち合わせ、となりました。ただ、初対面のお客さまがこの展開についてこれたかどうか(笑)

直前まで事務所で仕事していたため、新大阪まで自腹新幹線を使いフェリーターミナル駅に着いたのは19時52分。出航まで8分!

長い長い歩道橋を全力疾走していたら、係員氏が神の声をかけてくれました。
『そのまま4番(乗船口へ)行って下さい!』
言われるままに桟橋に突っ走り、乗船手続きも乗船券の購入も省略して船上の人となりました。素敵な便宜供与に敬意を表して、普段より一等級高い船室にします。もちろんこれは、決して真似してはいけませんよ。

では、行ってきます!

« 大きくないかもしれない敗北と小さくないかもしれない勝利のはなし | トップページ | 呉へ 行ってくれ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インマルサットで電話して?:

« 大きくないかもしれない敗北と小さくないかもしれない勝利のはなし | トップページ | 呉へ 行ってくれ »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31