« 旅行書士 豊橋無宿 | トップページ | 控訴審本格デビュー…ですが »

尼崎への慣れた道

尼崎への慣れた道
ろくでなしの社長のおかげで、遠方でそう大きくもない特定の裁判所に通う頻度が妙に上がることがあります。昨年夏までは、宇都宮地裁栃木支部+小山簡易裁判所(いずれも栃木県)がそうでした。
そして昨年秋以降、にわかにブレイクしてきているのが、ここ『尼崎』です。尼崎市には地裁・家裁支部があり、今日からどちらも利用中の状態になりました。

さて申し立て書を出して気付いたのですが、以前に家裁の調停を支援したのは『さいたま家裁』(これまた遠い…)
その事案では、シングルマザーさんを支援して『多重債務者の個人事業主たる元ダンナ』から100万円多い離婚給付を巻き上げることに成功したのですが、
さて養育費を踏み倒したい零細事業主対多重債務者からもきっちり離婚給付を取りに行く代書人、今回はどんな展開をたどるやら。

« 旅行書士 豊橋無宿 | トップページ | 控訴審本格デビュー…ですが »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎への慣れた道:

« 旅行書士 豊橋無宿 | トップページ | 控訴審本格デビュー…ですが »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31