« 三重県最南労基署進出 | トップページ | 少額訴訟債権執行 完了! »

旅行書士 南へ

旅行書士 南へ
これから行く方角を見上げれば、中天高くにオリオン座。5時20分の野並交差点にやってきました。5時30分が、地下鉄桜通線名古屋行きの始発です。
ここから名古屋まで29分、名古屋から近鉄の急行に乗って松阪へ、松阪までは約1時間20分。松阪で、伊勢市からやってくる司法書士兼社労士さんと合流し、彼の車でまず尾鷲簡裁に向かいます。尾鷲まで約2時間。
名古屋からの所要時間、合計で約4時間。その後さらに熊野市まで南下します。

が、今日は交通費日当とも不請求。事案の一部を技術移転のために使わせてもらうかわりに発動したのですが、少々条件が良すぎたかな、と思っています。

« 三重県最南労基署進出 | トップページ | 少額訴訟債権執行 完了! »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行書士 南へ:

« 三重県最南労基署進出 | トップページ | 少額訴訟債権執行 完了! »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31